【ガンプラ】HG 1/144 ジムスナイパーカスタム MyUC 地球連邦大西洋派遣部隊仕様




エース機の称号

ジム系最高位機種。

今回のMyUC(私の宇宙世紀)

機体紹介編は

ジムスナイパーカスタムです。

エウーゴのトリスタン編で

二番機を少しだけ紹介しました。

エウーゴ トリスタン

本機が三番機もしくは四番機に

あたります。

スナイパーカスタムビルダー

ペイルライダーや

ペイルライダー陸戦重装備型

ヘビーガンダム

ヘビーガンダム 紹介編

ヘビーガンダム バトル編

上記の二機のビルダーであることは

折にふれてきましたが

このジムスナイパーカスタムの

ビルダーでもあります。

本機やエウーゴ機を

はじめとしたノーマルタイプ四機

ミサイルランチャー装備仕様も三機と

計七機のスナイパーカスタムが

MyUCの連邦勢力に存在しています。

内訳は

ノーマル機が中央軍二機。

エウーゴとティターンズが各一機。

ミサイルランチャー装備が

各勢力一機ずつの配備と

なっております。

未発表の各陣営仕様は

今後に紹介予定です。

ざっくり解説

ジムをベースに

エースパイロット用に

開発された機体です。

大推力スラスター内蔵のバックパックと

脚部のサブスラスターにより

高い機動性を誇り

高威力の専用ビームライフルや

両手が塞がっていても展開できる

ボックスタイプのビームサーベル

ジムおなじみ

ビームスプレーガンなどを

標準装備します。

スナイパーと

名付けられてはいますが

スナイパー=狙撃手という

意味ではなく

アメフトやラグビーの

ポジション名からつけられ

派生機のガードカスタムや

インターセプトカスタムも

同様につけられたそうです。

またカスタムというのも

ユーザー側で色々と特化できるように

という意味が含まれているようです。

ビームライフル

R-4 ビームライフル

スナイパービームライフルとも

呼ばれるビームライフルです。

スナイパーカスタム専用

ビームライフルといっても

過言ではない

特徴的なデザインの武器です。

ジムスナイパー装備

ロングレンジビームライフルと

くらべると

よりそのデザインが際立ちます。

欧州派遣部隊 ジムスナイパー

画像の通り

ストックは可動します。

また銃身も分解して

腰の後ろにマウントできます。

その様子は後ほど。

ビームスプレーガン×2

ジムおなじみの武器。

ビームスプレーガンです。

左の握り手で装備できるように

トリガー部分を加工して

カットしたタイプが

キット付属のアイテムです。

右手の方は同じ

MSDシリーズのジム系キットから

流用です。

冒頭からの立ちポーズや

ビームライフル装備で

左足にマウントされていますが

同じMSDのジム系でも

ビームスプレーガンを

デフォルトでマウントできるのは

このジムスナイパーカスタムだけです。

背部から。

ビームライフル

分解してマウント状態です。

文字通りスプレーのように

ビームを噴射して

弾幕をはるイメージです。

ペイルライダーや

ガンダムピクシーなどの

欧州派遣部隊 ガンダムピクシー

ブルバップマシンガンや

サブマシンガンの実弾兵器の二丁装備は

鉄板ですが

スプレーガンの二丁装備も

ジオンにとっては

なかなかの脅威である。

というMyUC設定です。

180㎜キャノン

担当軍管区は違いますが

陸戦型ガンダムの武器を流用しました。

180㎜キャノンです。

陸戦型ガンダム 紹介編

陸戦型ガンダム バトル編

無改造の握り手の組みかえだけで

装備できます。

左手のフォアグリップも同様です。

射撃ポーズも輝き撃ちを

オマージュしております。

ガンダムユニコーンで

後継機のネモが装備していたことから

ではスナイパーカスタムでもと

装備させてみました。

ガンダムのように

高速機動で戦闘を仕掛ける

イメージのスナイパーカスタムですが

どっしりと腰をすえて

長距離砲撃のポーズも

よいものです。

ハイパーバズーカ

メディア露出や商品化も多い

ハイパーバズーカ装備状態です。

リヴァイヴ版ガンダムから

流用です。

欧州軍団 ガンダム

撮影前までは今後紹介する

僚機のジム改のバズーカを

装備させていました。

腰にもマウントできて

よかったのですが

紹介するのであれば

本来のジム改のときでということで。

本機では馴染みの深い

ハイパーバズーカを装備です。

手首は左右ごと

リヴァイヴ版ガンダムから

流用しています。

最新のデザインのため

違和感がありません。

ビームサーベル

ボックスタイプ

ビームサーベルです。

ボックスユニットは

左腕にも装着することが可能です。

付属のサーベル刃のクリアパーツは

現在主流の長いものですが

取りまわしの良さを考慮して

短めのものにしています。

もちろん握り手にもたせて

装備することもできます。

スナイパービームライフルと

ならんで

このボックスタイプ

ビームサーベルも

ジムスナイパーカスタムの

代名詞ともいえる武装です。

それではウォーミングアップの

アクションです。

ボックスタイプ

ビームサーベル展開!

バイザーON。

ジムスナイパーカスタム

敵を両断する。

サーベルを振り上げて

上段から

斬り下ろす!!

そして

真横から

薙ぎ払う!

MyUC 連邦MS

必殺の連撃です。

戦闘終了。

任務完了。

ボックスタイプの

ビームサーベルで

アクションをすると

特撮ヒーローのような

印象になりました。

アクション

「それでは出撃前の調整訓練を

行います。準備はいいです?」

「へーい。ジムスナイパーカスタム

準備OKで~す」

「パイロット!真面目にやりなさい!」

「!…大きい声出すなよ。

わかったわかりましたよ」

「ジムスナイパーカスタム

訓練やるぜ!」

「ビームライフルで砲撃しつつ

敵陣に突入する!」

「背部、脚部ともに

スラスターに異常なし!」

「ビームライフルも問題なし!」

「ライフル砲撃から格闘にはいる」

「姿勢制御に問題なし!」

「喰らえ!!」

「攻撃確認。機体への影響は

許容範囲内です。続けてどうぞ」

「了解!」

「それじゃ、次はこいつだ!」

「ビームスプレーガン」

「敵を掃射するぜ!」

「武器管制正常です。

次は格闘モーションどうぞ」

「了解!ボックスタイプ

ビームサーベル展開!」

「バイザーON。

格闘モーションに移行する」

「上段から」

「斬る!」

「これで終わらないぜ」

「ビーム兵器の」

「連撃モーションだ!」

「スプレーガン!」

「スナイパーライフルだ!」

「撃滅するぜ」

「連撃モーション動作確認です」

「ジムスナイパーカスタム

調整訓練終了です」

「おーら~い。やっぱいい機体だな」

「最初はガンダムか

隊長のペイルがよかったけど」

「このスナイパーカスタム、いいよ」

「当たり前です!この機体は

ガンダムクラスなんですから!」

「大破させるなんて

もっての他なんですからね!」

「へ~い。ガンダム乗っているヤツより

戦果あげま~す」

あとがき

アクションはパイロットと

オペレーター士官との会話でした。

ペイルライダーのときは

マジメな上官思いの士官でしたが

スナイパーカスタムの

パイロットとは

同年ぐらいの設定で

姉的な雰囲気もだしてみました。

MyUC(私の宇宙世紀)

地球連邦中央軍

大西洋派遣部隊

ジムスナイパーカスタム

いかがでしたでしょうか?

リンクから他の機体も

ぜひのぞいてください。

みなさんのガンプラビルダー活動の

参考になれば嬉しいです。

それではまた。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

MyUC 私の宇宙世紀というコンセプトのもと、ガンプラを色々なカラーリングで製作しています。皆さんのカラーリングや部隊編成の参考になれば幸いです。不定期でゲームや巨人などの雑記もかきます。