【ガンプラ】HG 1/144 シャア専用ザクⅡ MyUC ジオン 大陸制圧軍仕様 




新設です。

MyUC(私の宇宙世紀)

2022年初。

当チャンネル再始動後

はじめての新設軍。

その名も…。

大陸制圧軍です。

ジオンといえばザク。

エースといえばシャア。

新設軍の栄えある一機目は

シャア専用ザク。

このシャアザク(S型)のキットを

MyUC ジオン 大陸制圧軍仕様に

カラーリングして製作しました。

大陸制圧軍とは?

これまで

MyUC ジオン軍の地上侵攻部隊として

欧州方面軍

イフリートシュナイド

デザートザク

ザクスナイパーの第一小隊。

ジオン欧州方面軍 第一小隊

ドム

ザクマインレイヤー

グフの第二小隊。

ジオン 欧州方面軍 第二小隊

アフリカ方面軍。

(第一小隊)

イフリート

ザクキャノン(アフリカ)

プロトタイプグフ

(第二小隊)

ドムトローペン

デザートザク(アフリカ)

ザクハーフキャノン(アフリカ)

東欧方面軍と

(第一小隊)

イフリートナハト

ザクⅠ紹介編

ザクⅠバトル編

グフ 紹介編

グフ バトル編

各方面軍の所属機体を

紹介してきました。

新設の大陸制圧軍は

この方面軍の上位組織。

地上侵攻軍の中核の軍という

設定になります。

対立する連邦勢力の中央軍と

(欧州派遣部隊)

ガンダムピクシー

ジムスナイパー

陸戦型ガンダム 紹介編

陸戦型ガンダム バトル編

各地の軍団との関係と

おなじような設定です。

(欧州軍団)ガンダム

カラーリング

新設の軍団ですので

また新たな配色です。

クレオスさんの水性ホビーカラー

H-512 ロシアングリーン”480”

1947年以降 ロシア戦車

H-64 RLM71ダークグリーン 

ドイツ空軍機用

H-9 ゴールド(金)

以上の三色です。

ロシアングリーンは

比較的最新のカラーかと。

実はもうひとつ

H-511のロシアングリーン

WWⅡ時代のロシア戦車用のカラーが

あります。

当初は

この二色のロシアングリーンで塗装する

予定でしたが

512の塗装完了後

511でパーツを塗ったところ

自分には違いがわからなかったので

なるべくはっきりしたほうがよいという

判断から511の方は変更となりました。

そこでかわりに選んだのが

ダークグリーンです。

ゴールドとあわせて

この二色は

欧州方面軍につかった

組みあわせでもあります。

ですが

ユーラシアや欧州で覇を競った

ロシアとドイツのカラーの組み合わせは

大陸制圧軍の機体にふさわしいだろうと

いうことで

この配色になりました。

動力パイプや関節は未塗装です。

すみ入れは

ガンダムマーカーのふでタイプです。

仕上げに

プレミアムトップコートつや消しを

ふいています。

キットの売りである

腰アーマーの軟質パーツは

塗装をすると

はがれやすいときいたので

つかっていません。

08版のザクJ型の改修に

つかえたらいいなと温存しています。

ザクマシンガン

主兵装ザクマシンガンです。

腕の可動域が最高なので

両手のかまえも繊細に表現できます。

常々ザクマシンガンの両手かまえは

ザクF2が一番と公言していますが

このリヴァイヴ版のシャアザクに

更新しもよいかもしれません。

ザクバズーカ

説明書に

弾数五発と単発の両説が明記されていた

ザクバズーカ。

MyUC的には五発説を採用ですね。

さすがに単発は厳しいですからね。

マガジンタイプは弾速がはやいという

解釈でいきます。

アクションベースをつかって

空間戦のイメージでポーズです。

MyUCでは

いまのところ

宇宙で出撃の予定がありません。

アクションベースへの

接続パーツが新しくなっています。

スコープはイフリートシュナイドの

ジャイアントバズ用のシールを

つかいました。

二丁装備

左手の持ち手も付属していますので

二丁装備が可能です。

HGUCの

06Rのランナー流用もあります。

シールドに武器をまとめて懸架できる

マウントパーツも付属しますが

こちらはシールドの幅が違うため

装着することができません。

リヴァイヴ版のシャアザク

一機目でしたので

まだシールドを懸架専用にする

仕様までにはできませんでした。

バズーカは後ろの腰に

マウントも可能です。

空間戦で敵艦隊に

突撃するイメージで撮影しました。

ヒートホーク

やはりMSは白兵戦です。

ということでヒートホークです。

近ごろは刃と動力パイプを

さし色のメタリック系で

塗装しています。

格闘武器をもたせたのなら

やらないわけにはいきません。

アクションです。

見出しこそつくりませんでしたが

ザクにはもうひとつ

格闘用の武装が施されています。

三本の鋭角のついた左肩。

スパイクショルダーです。

バーニアの推力

機体の重力加速度のすべてを左肩に集め

敵に打撃をあたえる

必殺のショルダーアタックです。

胸と肩の関節の可動範囲も広いので

プログラム的な

攻撃シーケンスのような動作から

ショルダーアタックが表現できるのも

このリヴァイヴ版

シャアザクの魅力です。

ショルダーアタックで敵をよろけさせ

ヒートホーク横薙ぎからいきます。

胸→肩→肘上→肘下→腕側手首

→手首の順番で可動しています。

バックスイングをとる左腕も

多角的に動かしています。

一撃目を浴びせ

二撃目の動作へ

二撃目です。

肩がシールドの干渉なしで

直角近くまで動きます。

また腰アーマーも

硬質パーツでもよく動きます。

ふりぬいて決めのポーズ。

ショルダーアタックから

ヒートホークの計三発の連撃でした。

歴戦の戦士の風格です。

おススメ

MyUCの新設軍団

ジオン 大陸制圧軍 ザクⅡ S型

紹介編いかがでしたでしょうか?

ザクシリーズのキットでは

クオリティの高さではRGに迫り

作りやすさなどを考慮すれば

このリヴァイヴ版のシャアザクの方が

お得なのではないかという

満足感があります。

またガンプラの入手が困難な昨今。

シャアザクとガンダムは

比較的入手しやすいので

次に機会があれば

自分は連邦カラーで

製作でしょうか。

楽しみがふくらみます。

その前にバトル編です。

そろそろMyUCの連邦部隊と

交戦させようかと

構想をねっております。

バトル編もお楽しみに。

今回もありがとうございました。

みなさんのガンプラビルダー活動の

参考になれば嬉しいです。

それではまた。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

MyUC 私の宇宙世紀というコンセプトのもと、ガンプラを色々なカラーリングで製作しています。皆さんのカラーリングや部隊編成の参考になれば幸いです。不定期でゲームや巨人などの雑記もかきます。