【ガンプラ】HG1/144 グフ MyUC ジオン 東欧方面軍仕様




MyUCはじめ

2022年最初のMyUC(私の宇宙世紀)

紹介編の機体は

ジオン 東欧方面軍仕様 グフです。

イフリートナハト

ジオン 東欧方面軍 イフリートナハト

ザクⅠ

ザクⅠ 紹介編

ザクⅠ バトル編

二機と第一小隊を組みます。

ザクとは違うのだよ!ザクとは!の

名台詞でおなじみのグフを

MyUC設定の配色でカラーリングしました。

パンダカラー??

つかった色はいつものように

クレオスさんの水性ホビーカラーより

ガルグレーとネイビーブルーです。

いわずもがな

イフリートナハトとザクⅠとおなじです。

Twitterで予告もかねて

画像をアップしたところ

「パンダカラーいいですねぇー!」と

いいね!をいただきました。

なるほど!

たしかにそうですね。

よくよくながめてみると

その鼻元?口元?の

愛くるしさもあいまって

パンダのように

かわいくみえなくもない。

自分に絵心があれば

東欧方面軍のパーソナルマークは

パンダをモチーフにするのになと

思い至る交流でした。

アイデアいただいたフォロワーさんに

感謝です。

2022年はイラストやデザインにも

挑戦してみましょうか。

ヒートロッド

そんな可愛いカッコいいグフの代名詞。

ヒートロッドです。

前後しますがキットは

いわゆるリヴァイヴ版。

初期キット版のほうでは

形が決まっていますが

リヴァイヴ版では

軟式素材によって

自由に変化させることができます。

それにしても

この形状のヒートロッドを

収納できる腕の構造…。

ジオン脅威のメカニズムです。

5連装75㎜機関砲

左手首に内蔵された射撃武器です。

こちらもグフの特徴的な武装です。

マガジン内蔵式。

右腕同様にジオンの技術恐るべしです。

電流も流れるヒートロッドで

敵をスタンさせ

左手の機関砲でとどめをさすような

戦闘スタイルもグフらしいです。

ヒートソード

左手首ですが

機関砲状態と

握り手状態も付属しています。

組みかえで

ヒートソードをもたせることができます。

ビルドファイターズのグフR35や

イフリートシリーズとおなじように

刀身はクリアパーツとなっております。

ヒートロッドと

ヒートソード。

対MS格闘戦を想定して開発された

グフの最強装備状態といえるのでは

ないでしょうか。

それではウォーミングアップもかねて

ヒートロッド&ヒートソードで

アクションをしてみましょう。

ジオン 東欧方面軍 グフ 参る。

初撃はヒートロッドから。

敵をスタンさせてから

ヒートソードをふりあげ

一刀両断。

二刀流

右手用のヒートソードも付属します。

これにより二刀流も可能です。

ヒートソードの柄には

それぞれピンがあり

組みかえのときに

握り手パーツにさすことで

安定させることができます。

二刀流アクションいきます。

まずは定番。

下段斬り上げ。

右足を軸に回転して

バックブローのように

第二撃。

そのまま

流れるように

第三撃を浴びせて

舞うように

とどめの

双撃。

決め。

バトル編に続く

MyUC ジオン 東欧方面軍 グフ

紹介編

いかがでしたでしょうか?

次回はバトル編となります。

そして改修を終えた

08版陸ジムの実戦デビューとなります。

08版陸ジムの活躍もご注目下さい。

完成まとめはこちらから。

陸ジム改修完成編

またイフリートナハトやザクⅠ。

同じ系列機のプロトタイプグフの方も

リンク先からぜひのぞいてください。

アフリカ方面軍 プロトタイプグフ

今回もありがとうございました。

みなさんのガンプラビルダー活動の

参考になれば嬉しいです。

それではまた。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

MyUC 私の宇宙世紀というコンセプトのもと、ガンプラを色々なカラーリングで製作しています。皆さんのカラーリングや部隊編成の参考になれば幸いです。不定期でゲームや巨人などの雑記もかきます。