【ガンプラ】HG1/144 陸戦型ガンダム MyUC 地球連邦 中央軍 欧州派遣部隊仕様




欧州派遣部隊三機目

ガンダムピクシー

ジムスナイパーとお送りしてきた

地球連邦中央軍欧州派遣部隊

三機目は地上戦用ガンダムの元祖

陸戦型ガンダムです。

キット的にはプレミアムバンダイから

発売されたリヴァイヴ版

パラシュートパック装備のものです。

本体のクオリティはもちろん

豊富な武器類やコンテナも付属した

ガンプラ史上屈指のコスパの高い

キットとなっております。

カラーリングは

ガンダムピクシーや

ジムスナイパーとおなじく

ブルーグレーとガルグレーを

本体色。

ダクトやアンテナにイエロー。

コックピットなどの赤部分に

モンザレッドをつかっています。

マシンガン&ミサイルランチャー

ジムスナイパーにも付属していた

連邦軍地上部隊定番の武器です。

マシンガンの弾倉は

ジムスナイパーでは

ブルーグレーでしたが

陸戦型ガンダムのほうでは

腰サイドアーマーの予備にあわせ

ガルグレーで塗装しています。

マシンガン

ミサイルランチャー

ともにジムスナイパーと

共通のため

トリガーは省略されており

標準の握り手で

左右どちらでも

装備することができます。

ロケットランチャー

リヴァイヴ版の陸戦型ジムにもついている

ロケットランチャーが付属します。

08版の陸戦型ジムのものより

ひとまわり小さいデザインと

なっています。

こちらもトリガー省略で

標準の握り手で装備できますが

もたせる際は

組みかえが必要です。

パーツの破損にご注意下さい。

ネットランチャー

なかなか

マニアックな武器が付属しています。

ロケットランチャーと同様に

リヴァイヴ版の陸戦型ジムにも

付属します。

装備のさせかたは

上記の武器とおなじです。

フォアグリップも可動して握れますが

豊富なパーツのひとつ

平手をつかって

ポーズに表情をつけています。

ビームライフル

正史でも

最強クラスの武器である

ビームライフル。

MyUCでは

とくに強力武器の設定のため

装備と連射はひかえるようにしています。

ビームライフルは

トリガー部分も再現されており

右のもち手をつかって

装備させることができます。

フォアグリップも可動します。

形の関係から左は平手にして

添わせる形にしています。

シールドも動きますので

好みのポジションで固定できます。

ビームサーベル

こちらが本家。

ふくらはぎに収納されています。

左脚にも

軽くアクションしてみましょう。

一撃目。

二撃目。

三撃目。

ウオーミングアップの三連撃でした。

ジムヘッド

陸戦型ジムの頭が付属して

劇中再現が可能です。

当初はガンダムピクシーと

ジムヘッド2機の編制も

考えていましたが

やっぱりガンダムだよねと

いうことでこちらは

ペーパープランになりました。

パラシュートパック

イージーエイトが

装備しているタイプとはことなり

ブースターのような

デザインの

パラシュートパックです。

とりつけはバックパック

下部のアームを展開するのですが

塗装などをすると

とくに固くなります。

動かすときは

細心の注意をはらって

破損に気をつけて下さい。

パラシュートは展開しませんが

降下時の気分を味わうポーズを。

玉に瑕?

自分のビルダーレベルが

低いだけかもしれませんが

上体がよく外れます。

ボール型ポリキャップが

はずれただけなら

なんとかもどせますが

ポリキャップをつけて

上体と接続するパーツと

下半身側をつなぐピン部分が

はずれると

再び接続するには上体を

完全に分解する必要がでてきました。

防止のために

ポリ側パーツにあてぎのように

ランナータグを切断して接着し

はずれた際に分解せずに

組めるようにしています。

コスパ最高の陸戦型ガンダム

唯一の玉に瑕ポイントな気がするので

心の片隅にとめおいて

バトローグ版を入手された際は

対策を講じていただけたらと。

コンテナ

陸戦型ガンダムの特徴のひとつ。

ウエポンコンテナです。

バックパック

上下のアームクローが可動して

固定します。

なかには180㎜キャノン砲が

分解して収納できます。

ここから組み立てて

陸戦型ガンダムの代名詞ともいうべき

武器になります。

180㎜キャノン砲

さっそく輝き撃ちをやってみます。

シールドにのっているかと思いきや

はなれています。

こちらは砲身をのせてみました。

膝立ちもなんなくできます。

横のフォアグリップもありますが

上側のグリップに添える形で。

前方にシールド

割愛しましたが

さらにコンテナも配置すれば

ちょっとした

防塁や陣地になります。

次回予告

コスパフルアーマー

リヴァイヴ版の陸戦型ガンダム。

簡潔にする予定でも

ボリューム満載となりました。

本来ですと

エフェクトアクションのコーナーですが

こちらも

なかなかの画像の数になりましたので

エフェクトアクション

陸戦型ガンダム編は

次の回に近日公開いたします。

そんなわけで

次回のゲストキャラを

予告にどうぞ

ジオン軍ザク部隊。

MyUC 地球連邦軍

欧州軍団 ガンダム

MyUC 地球連邦 中央軍

欧州派遣部隊 ガンダムピクシー

ジムスナイパー

以上のゲストMSが

エフェクトアクションを

繰り広げます。

どうぞお楽しみに!

次回のまえに

登場MSの回も

ぜひのぞいてください

今回もありがとうございました。

みなさんのガンプラ製作や

カラーリング。

撮影の参考になれば嬉しいです。

それではまた。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

MyUC 私の宇宙世紀というコンセプトのもと、ガンプラを色々なカラーリングで製作しています。皆さんのカラーリングや部隊編成の参考になれば幸いです。不定期でゲームや巨人などの雑記もかきます。