【ガンプラ】HG1/144 イフリートナハト MyUC ジオン 東欧方面軍仕様




新部隊です。

MyUC(私の宇宙世紀)

ジオン軍新部隊です。

その名も東欧方面軍。

黒海や地中海周辺攻略を目指す設定です。

方面軍の中核をなすMS部隊は

アフリカや欧州同様に

二個小隊の中隊規模です。

顔ぶれは第二小隊から

グフ・フライトタイプ

ザクハーフキャノン

ザクキャノン。

続いて第一小隊です。

グフ

こちらのキットは

HGリヴァイヴ版です。

ザクⅠ

キットは

THE ORIGINシリーズ版です。

そして今回ご紹介する

第一小隊の隊長機をつとめる

イフリートナハトです。

最古参

イフリートナハトにいくまえに

まずは部隊のならわしについて。

部隊の顔ぶれは

アフリカ方面軍として配備した

ザクキャノンと

ザクハーフキャノン。

そして当チャンネル黎明期にも

何度かふれたこともある

グフフライトタイプや

イフリートナハト。

どこか見知った感があります。

アフリカ方面軍が先の披露とは

なりましたが

じつはこの東欧方面軍の面々の方が

製作時期は先でした。

コンセプトも黒海沿岸にある某基地の

美術品が好きな司令官の親衛隊という

ものでした。

このコンセプトや設定が

連邦中央軍とおなじく

各勢力、部隊でカラーリングをかえて

ガンプラ製作とビルダー活動を楽しむ

MyUCの世界観の原点となっております。

カラーリング

MyUCのオリジナルカラーリングを

はじめた頃のため

配色はガルグレーと

ネイビーブルー。

関節はグレーでさし色はなしという

シンプルなものとなっています。

水性ホビーカラーの

リニューアルよりもだいぶ前に

塗装しましたので

型番などの紹介は

今後の新機体で塗装したときに

おこないます。

三連装ガトリング砲

白兵戦の武器がメインの

イフリートナハトですが

左腕には射撃武器である

三連装ガトリング砲が装備されています。

おなじく白兵戦メインで戦う

グフカスタムの三連装マシンガンに

くらべて小型です。

より近くでの戦闘や

小型化によって機動性を

重視されているからかも知れません。

砲身部分を組みかえることで

収納状態も再現可能です。

ですがやはり

砲撃状態の方が格好がよいですね。

コールドブレード

日本刀の小太刀や忍者刀を

思わせるコールドブレード。

ドムやグフのヒートタイプの

サーベルやソードとちがって

刀身を超低温にして硬度を増し

敵を斬り裂くという武器です。

また熱源による探知を防ぐ効果もあるそうで

隠密行動による奇襲戦に適した

イフリートナハトにふさわしい武器となっております。

キット的な注意点として

鞘に納刀できますが

そのままでも

ましてや塗装などを施しますと

確実にひっかかり

折れる可能性が大です。

それこそ刀を砥ぐように

強度に気をつけながら

刀身を調整する必要があります。

イフリートイエガーの発売にあわせ

再販の可能性があるかもしれません。

入手された場合は

この点にご注意下さい。

コールドクナイ

忍者がつかう投擲武器の名を冠しています。

こちらもブレードと同様に

超低温による硬度と斬れ味で

敵にダメージをあたえる武器に

なっています。

さらにグフのヒートロッドのように

刺さったあとで電撃が流れるという

スタン機能つきの優秀な武器と

なっております。

こちらももたせることができますが

握り手の組みかえが必要です。

取り外しの際は破損にご注意下さい。

ジャミング

ナハトはドイツ語で夜。

ブレードとクナイは忍者。

この二つのキーワードが続けば

やはり

ジャミング&ステルス機能もついています。

イフリートシリーズも

アフリカ方面軍のノーマルや

欧州のシュナイド

こちらはアクションがまだですが。

色々とやっていますので

ナハトではこのジャミングを

なんとか表現してみようと

チャレンジします。

そのために入手したのがこちら。

もはや定番となってきた

フィギュアライズエフェクト

白バージョンです。

そしてさらに新登場の機体がこちら

先日、発掘された

08版の陸戦型ガンダム(陸ガン)と

陸戦型ジム(陸ジム)です。

新しいアイテムと機体をむかえ

さっそくエフェクトアクション

スタートです。

エフェクトアクション

主な視点は陸ガンと陸ジムと

小隊を組む三機目の機体の設定です。

ジオン軍侵攻の気配ありの報に

哨戒にでます。

無塗装とバーニアなし等はご容赦下さい。

ミノフスキー粒子の濃度が濃い。

気をつけろ。

敵??

陸ガン「どうした?!」

陸ジム「なにもない…?」

陸ガン「妨害がひどい…近くにいるぞ…」

「ファッ!!出た!!」

陸ガン「どうした!?」

陸ジム「…なにもない…どうなって…」

「後ろ!後ろ!!」

陸ジム「…え……」

陸ジム「……」

陸ガン「あわ…わわ…」

クポン!

陸ガン「くわっ!」

クポン!!

陸ガン「ぐわあぁぁ!」

陸ガン「ば…か…な…」

「おい…大丈夫か?!応答しろ!?」

あっという間に仲間がやられた。

敵と目があう。次は俺か?

敵機の左腕の火器がむけられる。

敵の砲門が火を放つ。

一撃目の衝撃とともに

次々と砲火が浴びせられる。

「……反撃だ…撃ち返さないと」

「…消えた?!」

「どこだ!どこにいる?」

「…ち、近い」

クポーン!

左のクナイで貫かれ


続けて

右のクナイで斬り裂かれると

電撃が走る。

コクピットに警告音が鳴り響く中

ふり上げた二本のクナイが

突き刺さり

メインカメラ以外の機能が停止する。

敵が姿を消す。見逃した?

そんなはずはなかった。

敵は刀を水平に構えると

なにもできずにいるこちらにむかって

怜悧な刃をふるって

刺し貫いた。

搭乗者の気配がしない。

無人機を思わせる冷酷さで

とどめをさした敵は

静かに夜に消えていった……。

テキスト風に

エフェクトアクション

撃破される側のパイロットの視点で

テキスト風にやってみました。

ジャミングやステルス機能を

フィギュアライズエフェクトで

表現してみました。

ホラー感を感じてもらえたら幸いです。

陸ガンくんと陸ジムくん

いい味を出してくれたのではないかと。

ジオン軍のきられ役

殺陣師メカとして

これからの活躍に期待です。

いかがでしたでしょうか?

新部隊

MyUC ジオン 東欧方面軍

イフリートナハト

他の方面軍のイフリートも

ぜひのぞいて下さい。

欧州方面軍 イフリートシュナイド

アフリカ方面軍 イフリート

今回もありがとうございました。

みなさんのガンプラ製作や

カラーリング。

撮影の参考になれば嬉しいです。

それではまた。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

MyUC 私の宇宙世紀というコンセプトのもと、ガンプラを色々なカラーリングで製作しています。皆さんのカラーリングや部隊編成の参考になれば幸いです。不定期でゲームや巨人などの雑記もかきます。