【ガンプラ】HG1/144 陸戦型ガンダム MyUC 連邦vsジオン ~ガンプラバトル~




登場MS

MyUC 地球連邦

中央軍 欧州派遣部隊

陸戦型ガンダムの後半戦です。

今回は

エフェクトアクション回です。

まずは登場MSとリンクの紹介から。

(こちらもぜひのぞいてください)

主役MSである

陸戦型ガンダム(陸ガン)と

部隊を組むガンダムピクシー(ピクシー)と

ジムスナイパー(ジムS)です。

陸戦型ガンダム

ガンダムピクシー

ジムスナイパー

続いて友軍のガンダムです。

MyUC 地球連邦軍

欧州軍団 ガンダム

対するジオン軍のMS部隊です。

0080版 ザクFZ

08小隊版 ザクJ型

こちらは黒歴史から

発掘されました。

re:ビルダー活動その2

ジオン軍のMSは

未塗装となっております。

それではさっそく

エフェクトアクション

ガンダムバトルスタートです。

オープニング

??「…こちらリーダー1

敵部隊の殲滅を完了した」

オペレーター「了解した。…リーダー1

敵の新手が侵入した。

すまないが迎撃にむかってくれ」

??「こちらリーダー1

エネルギーの残りが少ない。

援軍はまだか!?」

オペ「まだだ。直にくるだろうが

それまではもたせろ。

そのための78(ガンダム)だろう」

ガンダム「はぁ?いくら78だからって

たった一機じゃ限度があるだろうが!」

「本店のやつら…

ガンダム一機よこすぐらいなら…」

「量産型を…

そろえて…」

「そこ!」

「あたれよ!」

「…はずした」

「…敵…動き…早い…」

一騎打ち

「ザクじゃ…ない…」

「ドムトロだと!?」

「しまった!」

「やばい!」

「させるか!」

「調子に…」

「のるなよ」

「とはいえ…エネルギーがやばい」

「一撃で…」

「決める!」

「……」

「すまん」

ドムトロ「…ジーク…ジ…」

「ふう…」

「あぶねえ…」

「どうにかやれたが…」

「いよいよガス欠だぞ」

「ちぃ」

「まだ」

「いやがるのか」

「毎度しつこい」

「連中だぜ」

「ザクごときが何機きても」

「お喋りなしかよ!」

「…こいつら!!」

「へへ…ジオンの弾はたいしたこと…ないな」

「次は…おまえか…」

「そんなナマクラでこのガンダムが」

援軍

??「メリ~!」

??「クリスマ~ス!」

??「ジオンのみんな~」

陸ガン「サンタさんから」

「ビームのプレゼント~」

「はい」

「おきて~」

「サンタさんだよ~」

「じゃぁプレゼントおろしてくるね~」

「トナカイさんあとはよろしく~」

ジムS「誰が

トナカイですか」

「まったく」

ジムS「おまたせしました。

いつもすみません」

ガンダム「いや…まあ…たすかったよ」

ガンダム「隊長さんは?」

ジムS「もちろん健在です」

ガンダム「そうか」

ピクシー「ピクシー」

ピクシー「キック!!」

ピクシー「決まった」

陸ガン「とどめはまかせて」

「はずさないよ~」

「ロケット

ランチャー」

「ウエポン

チェンジ!」

「シールドを

バイポットに」

180㎜キャノン砲をのせて」

輝く未来に」

「ファイアー!!」

ジムS「敵の全機撃墜を確認です」

ピクシー「うむ」

陸ガン「お仕事終了」

ガンダム「あいかわらず

無茶苦茶な強さだな」

陸ガン「君はガンダムの性能

いかせてないよ」

ガンダム「へいへい」

ジムS「次は方面軍本隊が

相手でしょうか」

ピクシー「そうじゃな」

陸ガン「欧州からジオンを

追い出すまではりきらないと」

バトル後

エフェクトアクション

連邦vsジオン

いかがでしたでしょうか?

テキストは

画像にあわせて

即興でかいたので

陸ガンのパイロットが

バーサーカーな感じになって

しまいました。

サンタジョークでは

あっけにとられて返答できない

ザクに怒って蹴り上げるという

プランも考えていましたが

さすがに割愛しました。

欧州派遣部隊

全機が蹴り技をつかう小隊に

なりました。

隊長機のカラーが

色濃く出た感じです。

そしてアクションを

色々とさせた結果

関節が緩んしまったり

塗装面がはがれました。

とくに激戦がつづいた

ガンダムピクシーは

メタリックの部分のはがれも

目立ちますが

それだけ動かしたということで

誇らしくもあり

愛着が一層わきました。

シークレットゲストの

ドムトローペン サンドブラウン

本来は登場予定にありませんでしたが

紹介編とアクション編にわけて

予告もしてハードルが高くなった結果

新規撮影することになり

なかなかハードなスケジュールには

なりましたが

よい画像をとれて満足しています。

テキストは

今後の新たな課題として

さらに面白くて参考になる

チャンネルにしていきます。

今回もありがとうございました。

みなさんのガンプラ製作や

カラーリング。

撮影の参考になれば嬉しいです。

それではまた。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

MyUC 私の宇宙世紀というコンセプトのもと、ガンプラを色々なカラーリングで製作しています。皆さんのカラーリングや部隊編成の参考になれば幸いです。不定期でゲームや巨人などの雑記もかきます。