【ガンプラ】HG1/144 ザクハーフキャノン ジオン アフリカ方面軍仕様




アフリカ方面軍六機目。

イフリート率いる

第一小隊からはじまり

ザクキャノン

プロトタイプグフと続いて

第二小隊のドムトローペン

デザートザクとお送りしてきた

MyUC ジオン アフリカ方面軍。

二個小隊中隊六機のトリを飾るのは

ザクハーフキャノンです。

支援機としての魅力と

汎用機、量産機、ザクとして

ジオン製の武器を装備させれば

すべて似合うという回になっております。

今回もどうぞ最後まで

お楽しみ下さい。

ザク+キャノン

キット的には

本体はオリジンザク。

キャノン武装のある

バックパックはザクキャノンと

いう形になっております。

キャノン&ビックガン

ザクキャノンと同様にポーズがとれます。

手首は平手をつかって

動かしやすくしています。

モノアイはシールです。

MMPマシンガン

武装がザクキャノンと同様ですので

ここからはMyUC ジオン武器庫から

供出した武器を装備させていきます。

MMPマシンガン

ザクFZ用を装備させてみました。

HGUCタイプですので

無改造で持たせることができます。

ただしグリップが細いことと

固定用のピンがないことで

銃身の重さで握り手がはずれることが

ありますのでご注意ください。

この対処法については

また後ほど。

マシンガン片手撃ちもエモいです。

ショットガン

イフリートやケンプファーが装備する

ショットガンをもたせてみました。

ただし

0080版ケンプファー付属のものです。

ほぼジャンクパーツで

数十年ぶりの復活です。

グリップの下からストックにのびる

パイプ部分がないこと。

所々にあるリアルな傷みが

ジャンク扱いの名残があります。

こちらは装備するにあたって

加工が必要でした。

グリッが太いので持ち手にあうように

削りました。

トリガー周りとほぼ同じ太さから

かなり削ったのではないでしょうか。

その甲斐あって

今後も色々とつかえそうな

武器になりました。

キャノンをガトリング砲にかえて

弾幕をはり

ショットガンで散弾。


ザクハーフキャノン強襲装備。

この機体やアフリカ方面軍の

戦闘データがケンプファーの

戦術パターン構築に役立ったという

MyUC設定もいいかも知れません。

ブルタック

0080版ケンプファーのショットガンを

HGUC、ORIGINシリーズという

最新スタンダードにあわせて

調整したわけですが

MMPマシンガンとは反対に

今度はピッタリで少し動かすとはずれると

いう事態になりました。

そんなときに役にたったのが

先日のビルダー活動でも紹介しました

ブル・タックです。

これを少量つかって練り

グリップや握り手のピンなどに

貼って組むとはずれなくなります。

これから重宝しそうな便利アイテムなので

おススメです。

11月末から12月初旬のビルダー活動

ヒートソード

話しをもどしまして

お次はヒートソードです。

おそらくHGUCの初代グフのものです。

リヴァイヴ版からの

クリアパーツもよいですが

無塗装や単色塗装であれば

実体剣にみえる

武骨な感じもまたよいものです、

ウオーミングアップもかねて

少しアクションを。

いままでの傾向ですと

ここから横薙ぎですが

今回は突いてみました。

アクションベースなしでのこのバランス。

さすがです。

チームアタック

チームアタックに挑戦です。

デザートザクに

ドムトローペンに再登場してもらいます。

なおラケーテンバズの防弾シールドですが

前回の撮影直後に接続部が破損しました。

違和感がないので

シールドなしの設定でいきます。

ジオン アフリカ方面軍第二小隊、いざ!

クポーンカットイン。

散開!

疾走エフェクトをつかっています。

フレームアウトした二機。

攻撃態勢のザクハーフキャノンから

キャノン砲とビックガンの一斉砲撃。

砲撃後いれかわるように

ドムトローペンが登場。

素早く正面にはいって

ラケーテンバズをかまえます。

パーンアップ

モノアイクポーンのカットイン

ファイアー!

命中!

反撃をうけるまえに

ホバーを駆使して素早く転進。

デザートザクが勇躍して

至近距離から

ザクマシンガンを乱射!

ブル・タックで銃口とエフェクトを

貼りあわせています。

ヒット。

すぐさま次の動きへ

装備を換装して

ザクハーフキャノン再び。

手にしたMMPマシンガンをかまえて

薙ぎはらうように

掃射。

撃ちつくすと

ドムトローペンのような動きで移動開始。

そのドムトローペン再び。

ヒートソードを手に

舞うように

一閃!

衝撃エフェクトは

フィギュアライズエフェクトを

つかっています。

バーニアにも

ブル・タック&エフェクトです。

デザートザク再び。

装備の交換はありません。

ミサイルランチャーがあります。

三連一発。

三連二発。

三連三発。

更なる攻勢へ

フォーメーションチェンジ。

再度装備をかえた

ザクハーフキャノン

ショットガンが火を噴く。

命中する散弾。

第二小隊、最後の猛攻へ。

隊長機ドムトローペン

颯爽とあらわれ

手にしたマシンガンで

銃弾の雨。

そして優雅に

ホバー移動で立ち位置へ

デザートザク三度勇躍。

手にしたヒートホークを

ふりあげて

一刀両断!!

ここから

バックステップで

定位置へ

着地。

最後は本日の主役に決めてもらいましょう。

ザクハーフキャノン

ヒートソードを装備してあらわる。

まずはガトリング砲。

高密度の銃撃を浴びせて

とどめの攻撃へ。

三段突きいきます。

一突き。

二突き!!

三突き!!!

三段突き炸裂です。

ヒートソードを抜き

刀身についた残骸をはらいながら

仲間のもとへ。

ジオン アフリカ方面軍

第二小隊の戦いは続く!

ブンドド三昧

チームアタックいかがでしたでしょうか?

ちょっと詰め込みすぎた感もありますが

ブンドド三昧な時間をすごせました。

アフリカ方面軍 中隊六機で

第一次の編制終了です。

他の部隊の編制が済み

新機体の入手があれば

また再編します。

そのときまで

現有戦力で奮戦してもらいます。

ジオン アフリカ方面軍

他の機体ものぞいてください。

アフリカ方面軍 イフリート

ザクキャノン

プロトタイプグフ

ドムトローペン

デザートザク

今回もありがとうございました。

みなさんのガンプラ製作や

カラーリング

撮影の参考になれば嬉しいです。

それではまた。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ボスティック ブル・タック[Blu・Tack] CKBT-450000
価格:272円(税込、送料別) (2021/12/6時点)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

MyUC 私の宇宙世紀というコンセプトのもと、ガンプラを色々なカラーリングで製作しています。皆さんのカラーリングや部隊編成の参考になれば幸いです。不定期でゲームや巨人などの雑記もかきます。