【ガンプラ】HG 1/144 ガンダム4号機&5号機




ティターンズカラー

前回のガズR/ガズLでお知らせした(ずいぶん前ですが)ガンダム4号機と5号機を紹介します。

カラーリングはMyUCのティターンズカラー、コバルトブルーにパープルをまぜて調色しました。他にシルバー。金色部分はシルバーの下地にクリアイエロー。胴体やビームライフルなどはミッドナイトブルーで塗装しております。

4号機

4号機のブルー部分はメタリックブルーの上にクリアブルーを塗っております。

メガビームライフル

4号機の代名詞であるメガビームライフルを装備した状態です。

ゲーム本編では暴走して大破してしまいますが、MyUCではティターンズの技術力によって制式運用されています。次に紹介する5号機と武器を交換したペイルライダー空間戦闘仕様機にも装備させました。その機体もまた後日に紹介します。

ビームライフルのマウントをランナータグをつかって製作しました。

5号機

やっぱり発売が決定しました。五号機ですが当時は待ちきれなかったので作成しました。

カラーリングはほぼ4号機と同じ。パーソナルカラーのレッド部分はメタリックレッドの上にクリアレッドを塗装しております。

メインカメラが赤いのでEXAM感がでています。

シールドもメタリック調に。

ビームライフルのマウントですが、4号機はトリガー部分を引っかけるタイプだったのですが、5号機では安定感を出すためにグリップから固定する仕様に変更しました。

ジャイアントガトリングガン

5号機、必殺の武器です。

グリップ部分を削って、握り手でもてるようにしています。

互いの専用武器を装備です。

続いてバックショットです。

デカールはガンダムデカール#22 1/100 MGゼータガンダムシリーズを使用しています。MyUC(私の宇宙世紀)を表現するのに必須のアイテムです。

ブンドド

では、ブンドド、ポージングしていきます。

発売が決定したいま余談になりますが、ジャイアントガトリングガンの両手持ちは、無改造ですとギリギリな感じになりました。

やはりペイルライダーにくらべるとガンダムのほうが大きいですからね。

五号機正面から。

五号機アップ。

四号機アップ。

続いてビームライフルでアクションです。

今度は四号機が前衛です。

このビームライフルのデザインが好きなのとメガビームライフルを使うときにライフルをすてる設定はもったいないなと気になったのが、マウントとつくるきっかけでした。

レッドは主役機感が増します。

2021は

久しぶりに更新しました。ライフワークとかしているMyUCのガンプラ作成。

だいぶ数がそろってきたので2021年は更新の回数をあげていく予定です。

気長にお付き合いください。

それではまた次のガンプラで。ありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

MyUC 私の宇宙世紀というコンセプトのもと、ガンプラを色々なカラーリングで製作しています。皆さんのカラーリングや部隊編成の参考になれば幸いです。不定期でゲームや巨人などの雑記もかきます。