【ガンプラ】HG 1/144 ガズR/ガズL




最新作です。

不定期更新になりましたが、今回のガンプラはツインセットのガズR/ガズLです。

メタリック塗装

MyUCのジオン軍、最精鋭部隊をコンセプトに敵対する連邦勢力に威圧感をあたえ、さらに耐ビームコーティングが付与されているという設定でメタリックで塗装してみました。

ガズR

まずはガズRから。

本体色はメタリックブラック。腰、肩や膝のさし色にゴールドをつかっています。

胴体や右肩の青部分はメタリックブルーの上にクリアブルーを重ねて塗装しています。

スラスター部分もゴールドです。

左手用ライフル握り手が付属しており、右手にランスを装備しながら左手にビームライフルを装備することができます。

ガズL

続いてガズLです。

ガズRと共通の配色から専用色の赤部分はメタリックレッドの上にクリアレッドを重ねて塗装しています。

仕上げの段階ではトップコートをつかわずクリアをふきました。

ネットで調べたところ、どうやらクリアとトップコートは役割が同じということなので、エアブラシ塗装している身としてはクリアのほうがおとくかなと。

ビームライフル

ベース機となったガルバルディβと同じビームライフルです。違うところはスコープの位置が逆というところでしょうか。

ランス

代名詞ともいうべきランスです。

ギャン・クリーガーのときもそうでしたが、ランス系のポーズは難しいなと。

一撃必殺をイメージしたポージングにしてみました。

上腕のフレームが回転する構造なのでフェンシングのような突きかたのポーズが可能です。

ビームナギナタ

バックパックのサーベルユニットに付属パーツで連結させてビームナギナタを装備することが可能です。

ランスとナギナタの二刀流です。

ガズRのほうはまた別の必殺技のようなポーズになりました。

ライバル機

実は今回のガズR/ガズLは敵対勢力であるティターンズのとある双子機のライバルとして製作しました。

その双子機はこちら。

ガンダム4号機とペイルライダー空間戦闘仕様とミキシングして製作した5号機です。

次回はこの二機をご紹介したいと思います。

お楽しみに。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です