【ガンプラ】HG 1/144 ガンダム6号機




再開です。

ブログの更新が滞って半年から一年近く…体調を崩していたわけでもなく、ひたすら積みプラを消化しておりました。

だいぶ完成してきましたので、今回から少しずつ製作期間、順番不同でご紹介していきます。

再開第一弾は、MyUC(我が宇宙世紀)のティターンズ所属のガンダム6号機です。

カラーリングは本体色をコバルトブルーとパープルで調色しました。

肩などのメタリックな部分はメタリックブルーの上にクリアブルーを塗装しております。

他のメタリックな部分はシルバーとゴールド部分はシルバーの上にクリアイエローで塗装しています。

赤はメタリックレッドの上にクリアレッドを塗装しております。

胴体などの黒いパーツはミッドナイトブルーです。

サイドストーリーズ

設定は地上部隊ということで僚機のペイルライダー陸戦重装備型とガンダムピクシーと。

PS3のゲームに収録されていた作品の主役機から編成されたということで部隊名は「サイドストーリーズ」です。

全機ともメインカメラがメタリックレッドなので、ハデス搭載機という設定にしようかと…。

このピクシー、MyUCでは三番機にあたります。

ペイルライダーはMyUCでは連邦系勢力の主力機といってもいいぐらいに配備されていますが、ハデスなどのニュータイプ研究の成果はティターンズが独占しているということで、赤い眼の機体はティターンズ機にしか存在しません。

一番機と

今回の6号機は実は二番機なんです。そんなわけで先に完成させていた一番機と。

一番機の本体色は旧水性カラーのコバルトブルーです。この色が好きだったので別の名称でリリースしてほしいなと願う今日この頃です。

一番機はガンプラ更新の最後になったペイルライダー空間戦闘仕様機と部隊を組んでいる設定で作成しました。

主役機のような二番機(左)と精鋭部隊の雰囲気をもつ一番機に仕上がったと気にいっております。

今後も

再開第一弾いかがでしたでしょうか?

今後も続々と紹介していきたいます。よかったらお付き合いください。

ありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゲーム、パワプロ、ガンダム、ガンプラ、アニメ、プロ野球、巨人、B’z好きのおじさんです。のんびり楽しんでいって下さい。