ガンプラ製作 HG 1/144 ペイルライダー空間戦闘仕様




【ひさしぶりの更新です】

ほぼ半年ぶりの更新になります。この6カ月の間、何をしていたかというと、ひたすら積みプラを消化しておりました。そんなわけで、順不同でありますが、製作していたガンプラを紹介していきます。

【MyUC】

この半年、製作していくなかで、きめたコンセプトがMyUC、自分の宇宙世紀ということを決めました。このMyUCはゲームのギレンの野望の第二部をベースに各勢力に分裂した地球圏の設定です。

連邦はティターンズ、エウーゴ、そしてオリジナルで設定した第三勢力に。

ジオンはギレン派、キシリア派、ドズル&ガルマ派に分裂した設定で、各勢力に所属するMS、ガンプラを軍や部隊ごとにカラーリングしていこうというものです。

ゆくゆくはストーリーのジオラマやコマ撮りアニメも…と夢は膨らみますが…

「数は力だよ!兄貴!!」ということで各陣営を増やしていきます。

そんなわけで、まずはティターンズ所属のペイルライダー空間戦闘仕様からです。

【ペイルライダー空間戦闘仕様】

ペイルライダー空間戦闘仕様をティターンズカラーに塗装しました。

エンブレムなどはZガンダムシリーズのデカールを使用しております。

メインカメラのバイザーには赤いクリアパーツを使用してハデス発動状態にしております。ちなみにエウーゴや第三勢力にも配備していますが、そちらは通常モードにしております。ニュータイプや強化人間の研究技術はティターンズが主に掌握しているという設定です。

ビームライフルでポージングです。

空間戦闘仕様といえばこれ。

ジャイアントガトリングガンです。

反対側も

続いてハデス発動をイメージしたポーズから。

サーベル二刀流です。

別の角度から。

最後にブルバップマシンガンです。

いかがでしょうか?

また更新していきますので、気長にお付き合いください。

今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

次回もよろしければ、ぜひ。

それでは。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゲーム、パワプロ、ガンダム、ガンプラ、アニメ、プロ野球、巨人、B’z好きのおじさんです。のんびり楽しんでいって下さい。