ガンプラ製作完成編 HG 1/144 ダブルオークアンタ 他




平成最後の

ガンプラ製作完成編は劇場公開時、初日に買って数年、積んでいたダブルオークアンタのクリアバージョンです。また秋葉原に物資調達にいってまいりました。そして、今年の目標のひとつだったコマ撮りアニメの一作目が完成しました。平成最後に公開です。

目次

1.ダブルオークアンタ 2.物資調達 3.コマ撮りアニメ

4.令和も

1.ダブルオークアンタ

クリアバージョンのダブルオークアンタ、完成しました。

ひさしぶりの素組でした。やはり素組はいつもよりはやく製作がおわりました。せっかくのクリアキットということでシールはメインカメラの部分だけです。製作完成が平成の最後なら披露は令和初にしようかと予定しております。どうぞお楽しみに。

2.物資調達

ゴールデンウイークで混むまえに物資調達をということで、アキバヨドバシにいってまいりました。調達した物資はこちら。

定期購読のガンダムエースとホビージャパンの最新号。そしてMSVの特集があったHJメカニクスです。

こちらも購読中のマンガ新刊です。

続いて工具や塗料用品です。ニッパーはそれこそ平成の間をつかってきましたが新時代をむかえるにあたってそろそろ買い替えてもよいかと思い、新調しました。トップコートはプレミアムデビューです(とはいってもストックも多少あるのでつかうのは少しあとですが)。カラーはジオン新部隊用にワインレッドとココアブラウンをおおめに定番のネズミ色やブルー、ガルのグレーにティターンズ用のコバルトブルー。サーフェイサー、マスキングテープ各種です。

最後に…。

やってしまいました。五月からはプレミアムバンダイから新製品が続々ととどくのに一般販売のキットを複数購入。でもほしいときに買っておかないと販売終了してしまうかもしれませんからね。ジム・インターセプトカスタムは連邦第三勢力で。ギャンはジオン新部隊仕様でカラーリングします。

3.コマ撮りアニメ

今年の目標のひとつだったガンプラをつかったコマ撮りアニメが完成しました。演者のキットはジョニー・ライデン専用ゲルググです。

実況セットについていたWebカメラをつかって完成した去年12月頃に撮影して時間のあるときに少しずつ作成していました。編集ソフトはAVIUTL。エフェクトは3Dペイント。効果音はフリー音源をつかっています。クオリティはデビー作ということでおおめにみてください。

また時間ができたら製作したいと思います。気長にお待ちください。

4.令和も

いよいよ平成が終わり令和がはじまります。新時代もより一層、ガンプラを製作し、ブンドドやコマ撮りアニメを作っていくとともに、開幕して好調な巨人のことや2019版のアップデートがきたパワプロの新シーズンもはじめられたらなと。令和ものんびりお付き合いください。

今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。

次回もよろしければ、ぜひ。

それでは。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ゲーム、パワプロ、ガンダム、ガンプラ、アニメ、プロ野球、巨人、B’z好きのおじさんです。のんびり楽しんでいって下さい。