ガンプラ製作その3 HG 1/144 ジム・ガードカスタム 他




完成間近

三月三機目の完成をめざしたジム・ガードカスタムですが、諸般の事情から四月の初旬の完成になりそうです。完成間近の製作日記をどうぞ。

目次

1.塗装 2.組み立て 3.すみいれ 4.完成間近

5.ヘビーガンダムとガルバルディβ

1.塗装

我が地球圏、連邦第三勢力のパーソナルカラーであるブルー、ガル、ねずみ色のグレー系の三色で塗装しました。

今回は塗り忘れはありませんでした。毎回、個人的にシールドの塗装面はキレイにしようと心がけているのですが、今回は輪をかけてこだわってみました。キレイな塗装面でシールをはるか悩みます。

2.組み立て

乾燥後、組み立てましたが、再三になりますが、MSDのジム系は組み立てやすいです。

あまり時間をかけずに組み立てることができました。

3.すみいれ

スナイパーカスタムやキャノンのときと同じように少しくもらせるためにウエザリングカラーのマルチブラックをつかい、塗装していきます。最初は、綿棒でふきとっていきますが、ふきとる面が広くなるとティッシュなどでふきとっています。

ふきとりすぎて消えてしまったところなどは後日、シャーペンで書きこむ予定です。次はトップコート&シールはりをして、完成となります。

諸般の事情…主に乾燥待機時間の関係で三月に完成とまではいきませんでした。やはり、食器乾燥機の導入も考えるべきなのでしょうか。

なにはともあれ、完成間近のジム・ガードカスタムです。

4.ヘビーガンダムとガルバルディβ

グフ・フライトタイプとジム・ガードカスタムでうまくいった月の前半でパーツわけ&部分組み立て。後半で塗装から完成の段取りでいきます。

続いてヘビーガンダムを製作予定ですので、平成最後はガルバルディβとなりますでしょうか。

しかし、ここはやはりガンダムか。

ガンダム系でいくのがよいのでしょうか。積んでいるガンダムといえば。

ウーンドウォートやピクシーがあります。

mark-Ⅱのヤザン仕様かスーパーガンダム、陸戦型ガンダムのパラシュートパックタイプ、サンダーボルト版からアトラスガンダム等もあります。

ジオン側でいけば…。

ギャンクリーガー、ジョニゲル、RGのジョニー・ライデン・ザクⅡやイフリートシリーズもありますね。

平成から新元号になってもガンプラ製作は続きます。ガードカスタムを作ったおかげでインターセプトカスタムはもちろん、インターセプトカスタムをさらにもう一機、購入し、レッドウォーリアとミキシングして、ナイトシーカーもどきを作りたいと思う今日この頃です。

平成最後の月もガンプラ製作に励みます。

今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。

次回もよろしければ、ぜひ。

それでは。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です