ガンプラ製作その2 HG 1/144 ジム・ガードカスタム 他




サフやすみ入れ

パーツわけ&部分組み立ての終わったジム・ガードカスタムですが、今回はサーフェイサーをふきました。そして継続中のザク祭りはマッシュとシーマ機風のザクⅡをすみ入れ&シール貼りをしてみました。

目次

1.ジム・ガードカスタム 2.ORIGIN版 高機動型ザクⅡ マッシュ機

3.06RザクⅡ シーマ専用機風 4.今は作りたいみたいです。

1.ジム・ガードカスタム

次の工程であるサーフェイサーをふきました。やはりジム系、スムーズに作業はすすみました。

代名詞であるシールドにふきつける際ははねかえりで少しだけ難儀しましたが些細なことです。後日、いよいよ塗装です。

2.ORIGIN版 高機動型ザクⅡ マッシュ機

黒い三連星、マッシュ機に仕上げたORIGIN版の高機動型ザクⅡです。まずはすみ入れ前の画像から。

すみ入れとシールはりをしてこうなりました。

本来はアンテナなしなのですが、あった方がエース機っぽいのでありにしています。

頭のエムブレムはガイア機用のなのですが、せっかくなので頭にもはってみました。腰アーマーのラインもうまくいったかと。

今回は機体番号をはりました。ガイアとオルテガ機も積んでいるので早くつくってジェットストリームアタックを再現したいですね。

3.06RザクⅡ シーマ専用機風

BFシリーズのアメイジングザクをベース機の06RザクⅡにもどし、シーマ専用機風に仕上げたザクⅡです。こちらもまずはすみ入れ前から。

個人的にHGUC版のほうが好きなのですが、良キットであるこの機体にすみ入れたらこうなりました。

シールなしでもいい感じです。

動力パイプの部分はゴム製なのですみ入れペンをつかっています。あとはシャーペンです。マッシュ機もです。

オリジナルのほうですとふくらはぎ部分にもパイプがつくのですが、アメイジングザクにオマケとして付属していた06RザクⅡのパーツを使用しているのでありません。我が地球圏設定で海兵隊の技術部門がシーマ様のために改善したということでご理解ください。

0083のジオン軍では一番好きなキャラのシーマ。随伴機のゲルググマリーネとならべて本撮影の予定でおります。

4.今は作りたいみたいです。

ガードカスタム塗装待機中に次に製作決定のヘビーガンダムをとりだしてみました。

撮影待ちも増えてきたのですが、今はどうやら作りたい気分のようですので製作していきたいと思います。さらに簡易的な撮影ブースの作成も検討していきたいと思います。毎度のことですが気長にお付き合い下さい。

今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。

次回もよろしければ、ぜひ。

それでは。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です