ガンプラ製作 HG 1/144 ジム・ガードカスタム 他




本格始動

四月六日のジム祭りにむけてHG 1/144 ジム・ガードカスタムの製作を開始しました。パーツ分け&部分組み立ての模様と今月、購入したガンダムコミックの新刊も紹介です。

目次

1.ジム・ガードカスタム 2.ガンダムコミックと

1.ジム・ガードカスタム

今月三機目&ジム祭りにむけてのジム・ガードカスタムの製作です。いつもは部分ごとに1~2時間ぐらいの作業を何日かにわけるのですが、今回は1日で済ませました。

作業終了直後の1枚です。ランナーの少ないジム系とはいえ、延べ6時間はかかりましたでしょうか。早く終われば黒い三連星ザクⅡかグフ・フライトタイプやシャアザク、シン・マツナガ&ジョニー・ライデン専用ザクⅡの撮影も考えていたのですが、また後日になります。ただ今回、作業を進められたおかげで今月中に完成もしくはそれに近い形にはなりそうですので、ご期待下さい。

次はサーフェイサーをふきます。

2.ガンダムコミックと

今月もガンダムコミックを購入しました。

そしてフジリュー銀英伝こと、藤崎竜先生の銀河英雄伝説 13巻。OVA版、ノイエ版とも違うアレンジで読みごたえのあるフジリュー銀英伝ですが、とうとうあのシーンがやってきそうです。OVAを中学~高校生でみて、号泣とともに衝撃を受けたあのシーン。いや、もうだいぶ大人になりましたから大丈夫だとは思うのですが心して読みたいと思います。ここで泣くと、ノイエ版でも泣くことになります。

機動戦士ZガンダムDefine シャア・アズナブル 赤の分水嶺 15巻。零式、早くリリースされないかと首を長くまっていますが、各陣営の思惑を細かく描写してZガンダムを再構成されていて面白いです。個人的にはティターンズ、ジャミトフ&バスクがもっとクローズアップされる展開を期待したいです。ハマーン様はいつ本格参戦してくるのかも今後の楽しみです。

本命です。機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 18巻。ナント、ヴァースキ大尉ノ正体ハ、ヤザンダッタノデスカ??!!キガツカナカッタ。はい、もうお約束になっていますが、大尉がガンダムmarkーⅡに搭乗なされるとは。リヴァイヴ版のガンダムmarkーⅡを積んでいた甲斐がありました。来月はティターンズ祭り2019になりそうです。ちなみにGディフェンサーとセットのスーパーガンダムも積んでいまして、そちらもティターンズ仕様にする予定です。

ガンダムmarkーⅡほどバックパックウエポンが似合う機体もないと思いますので本体無改造でどれが似合うかというのも試していく予定です。気長にお待ち下さい。

今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。

次回もよろしければ、ぜひ。

それでは。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です