ガンプラ製作完成編 HG 1/144 グフ・フライトタイプ 他




完成しました。

グフ・フライトタイプの組み立てからすみ入れ&トップコート、完成まで。そしてジムキャノンのあとに製作する候補のキットを紹介です。

目次

1.グフ・フライトタイプ 2.ジムキャノン空間突撃仕様

3.ジム・ガードカスタム 4.ヘビーガンダム

5.ガルバルディβ 6.うまくいきそう?

1.グフ・フライトタイプ

前回は塗装まで終了しましたので、組み立てからです。

今回は特にトラブルなく組み立てることができました。すみ入れにはシャーペンを使用しました。

最後の仕上げにトップコートをふきます。

数時間乾燥させ、組み立てます。

完成直後の画像です。巷で話題のグスタフ・カールとカラーリングがにていますね。ドムのような重モビルスーツ感があって好きな機体です。

後日の披露ではシリーズ版のグフ・フライトタイプも紹介する予定です。お楽しみに。

2.ジムキャノン空間突撃仕様

続いてジムキャノンです。狙い通り、すぐにサーフェイサー&塗装作業にすすむことができそうです。グフ・フライトタイプの完成によってあいたネコの手をつかってパーツわけ終了です。

いつもですと塗装ベースにさして待機するのですが、今回からはケースに保管した状態から作業にはいります。順調にいけば来週半ばに完成…したらうれしいですね。続報をお待ちください。

3.ジム・ガードカスタム

ここからはあらたに製作するキットの候補の紹介です。まずはジム・ガードカスタムです。

ひさしぶりのカラーの箱絵です。三月九日がザクの日のように四月六日はジムの日ということで、その日にあわせてジムの新作をということでガードカスタムです。ジムキャノンとこのガードカスタムのカラーリングは前にスナイパーカスタムで塗装したブルーとガルのグレー系にする予定です。

4.ヘビーガンダム

ブルーとガルのグレー系のカラーリングの部隊が我が地球圏における連邦第三勢力となりつつあるので、そのフラッグメカとしてやはりガンダム系をということでヘビーガンダムです。

同じ色で塗るとどうなるのか、いまから楽しみです。ちなみにこれが2機目であと4機積んでいいます。

5.ガルバルディβ

連邦軍の機体が続くのでジオン系を…といってもこれも連邦軍機ですね。

ガズR/Lのまえにベース機を製作しておこうかと考えました。あと同色が続くので明るい色も…ワインレッドとあずき色の配色が明るいかは完成してのお楽しみです。

6.うまくいきそう?

グフ・フライトタイプがひとまず完成し、スムーズにジムキャノンの塗装作業に移れそうです。月の二週で組み立て、残りの週で塗装作戦、うまくいきそうな気配です。年50機の目標に1機でも近づけるべく製作していきます。

今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。

次回もよろしければ、ぜひ。

それでは。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

MyUC 私の宇宙世紀というコンセプトのもと、ガンプラを色々なカラーリングで製作しています。皆さんのカラーリングや部隊編成の参考になれば幸いです。不定期でゲームや巨人などの雑記もかきます。