ガンプラ製作 HG 1/144 グフ・フライトタイプ 他




一日ガンプラ活動

一日、オフだったので、午前中からガンプラ活動をしてみました。グフ・フライトタイプの塗装やジムキャノン空間突撃仕様のパーツ分け&部分組み立てORIGINシャアザクとシン・マツナガ専用ザクⅡのすみ入れ&シールはりなどの模様をお伝えします。

目次

1.グフ・フライトタイプ塗装 

2.続・ジムキャノン空間突撃仕様のパーツわけ&部分組み立て

3.ORIGIN版シャアザクすみ入れ&シールはり。

4.シン・マツナガ専用ザクⅡ

5.シャアはもう少しあとにくる??

1.グフ・フライトタイプ塗装

はじめはグフ・フライトタイプ塗装からです。

写真はサーフェイサーをふいたあとなのですが、塗装前のカラーごとのパーツわけで問題発生。モノアイレールとシールド下地部分をランナーからわけるのを忘れていました。二つのパーツはサフなしで塗装します。

今回、使用するカラーは頭や腕、脚などの本体色にガルグレー。胴体や膝カバー、足の部分にネイビーブルー。関節と武器にグレー。その他にブラックやワインレッドをつかいます。さっそく、塗装開始です。

こんな感じになりました。次は本組み立てになります。週明けの完成をめざします。続報をお楽しみに。

2.続・ジムキャノン空間突撃仕様の部分組み立て&パーツわけ

続いて、ジムキャノンの作業状況ですが、部分組み立て&パーツわけが終了しました。

グフ・フライトタイプと並行作業のため、ネコの手のバージョンアップ品、トラの手を新調したものの、足りなかったので、固定できなかったパーツは袋にいれて保管です。作業済のパーツを収納したのは100均のビデオテープケースです。今回は余りパーツはなしです。ジムシリーズ、ムダがないのも優秀です。

サーフェイサー作業にはいるのはグフ・フライトタイプが完成してからになる予定です。

3.ORIGIN版シャアザクすみ入れ&シールはり

ORIGIN版シャアザクをすみ入れシャーペンですみ入れします。まずは前回までのシャアザクを。

そして、すみ入れ&シールはり終了直後の画像です。

多少はかわりましたでしょうか。アップの画像も。

黒バックの本撮影時になれば違いがもっとでるのでしょうか。後日をお楽しみに。シャーペンについては次のシン・マツナガ専用ザクⅡにて。

4.シン・マツナガ専用ザクⅡ

シャアザクにつづいてシン・マツナガ専用ザクⅡもすみ入れ&シールはりをしてみました。こちらも変化前から。

つづいて、作業直後の画像です。

こちらは白ということでわかりやすいですね。かっこよくなっていると思います。そして、すみ入れシャーペンですが…。

これはよいものです!

このシン・マツナガ専用ザクⅡもつや消しホワイトで塗装していたものなのですが、すみ入れペンやウエザリングカラーですと、はみ出たらふき取れなくなるのですが、シャーペンはミスも少なく、はみ出ても消しゴムできれいに消せます。しばらくはシャーペンを中心にすみ入れすることになりそうです。ちなみに、パイプ部分はゴム製なのでシャーペンだと着色せず、そこはすみ入れペンをつかいました。今回ですとシャアザクですね。

5.シャアはもう少しあとにくる??

今回は諸々の製作編をおとどけしました。ザク祭りですが、シャアザクはもう少しあとで、FZやキャノンなどを先に紹介していく予定です。予定なので、変更する場合もあります。気長にお付き合いください。

今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。

次回もよろしければ、ぜひ。

それでは。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です