ガンプラ披露 リヴァイヴ版 HG 1/144 ブルーディスティニー2号機EXAM




ファイナル

ブルーディスティニー祭り最後を飾るのはリヴァイヴ版 HG 1/144 ブルーディスティニー2号機EXAMです。ファイナルということで画像も大ボリュームです。リヴァイヴ版の2号機の魅力をお伝えします。

目次

1.ざっくり説明 2.対艦ライフル 3.バズーカ 4.ビームサーベル

5.カーテン?アン?コールにつづく。

1.ざっくり説明

言わずと知れたジオン軍の二ムバス・シュターデンに奪取された2号機です。奪われたあとの彼のパーソナルカラー肩を赤くした仕様で製作しました。

PS3のゲーム、サイドストーリーズで彼の新たな人物像が描かれなければ、ジオン軍仕様では作らなかったことでしょう。

サイドストーリーズ前の二ムバスといえばEXAMの力とマリオンに妄執した戦闘狂の印象なので好きになれませんでしたから。

今回、ブログをつづるにあたって調べるとマンガや小説だともっと奸雄と描写されているものもあると知って、サイドストーリーズの新エピソードの追加は「EXAMに妄執し戦闘狂として知られる二ムバスだが、実際は異なる」という歴史上の人物伝を思わせてくれます。

織田信長なども研究がすすんで年々評価が変わっていきますから、40年もつづくガンダムの世界観も変化してよいと思います。

連載中の「ザ・ブルーデスティニー」でさらに深まる二ムバスと2号機に期待です。

2.対艦ライフル

3号機の新武装に対抗してジオン系の武器をもたせてみよう第一弾はORIGINザクから対艦ライフルです。

無改造でもたせることができました。

左手は平手も付属しているので狙撃ポーズが可能です。

3.バズーカ

続いてこちらもORIGINザクのバズーカです。

こちらも無改造でもたせることができました。

まったく違和感がありません。さすがユニバーサル規格。

ポージングですがシールドは外しました。

左手はザクのときとおなじようにサブグリップに平手をそえています。

他の機体の武器を自分の武器としてみせる。ガンダムタイプのスキルですね。

4.ビームサーベル

二ムバスといえば二刀流。ガンダムといえばビームサーベルです。

クリアパーツはもちろんリヴァイヴ仕様。ロングソードレベルです。

とつぜんですが、今回もショートストーリーをいきます。

「どちらがEXAMの力にふさわしいか決着をつける!」

「…のまえから消えろ!」

「…の願いは…」

「そんなことでは」

「なかろうに!」

「フハハハハハ」

「遅い!」

「当たらぬ!」


「これで」

「どうだ!」

「ククク…」

「やはり貴様にEXAMの力は過ぎたるもののようだ」

「……力をかせ!!」

「…と我が力のまえに」

「戦慄せよ!」

「しまった!」

「これが受け継がれしものの力」

「滅びよ」



「裁かれしもの!」

…はい、そんなわけで2号機、大活躍の回でした。たしか攻撃コンボで斬撃からの蹴りがあった気がしたので撮影に挑戦してみました。じつはコマ撮りを意識してさらに撮影しています。いつかエフェクトと効果音をつけてアニメにしたいと思います。

5.カーテン?アン?コールに続く

リヴァイヴ版、2号機いかがでしたでしょうか?じつは全機集合撮影もしていますので、カーテン&アンコールということで、もう少しだけブルーディスティニー祭りをお楽しみ下さい。

今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。

次回もよろしければ、ぜひ。

それでは。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

MyUC 私の宇宙世紀というコンセプトのもと、ガンプラを色々なカラーリングで製作しています。皆さんのカラーリングや部隊編成の参考になれば幸いです。不定期でゲームや巨人などの雑記もかきます。