ガンプラ製作その他 HG 1/144 ブルーディスティニー2号機EXAM 




第六、七弾にむけて

好評開催中のブルーディスティニー祭り第六弾はブルーディスティニー2号機のノーマル版。七弾はリヴァイヴ版です。ノーマル版は過去に完成しているものへすみ入れ。リヴァイヴ版は新規製作となります。また、そのあとに製作するキットも紹介します。

目次

1.ノーマル版すみ入れ 2.リヴァイヴ版製作状況

3.グフ・フライトタイプ 4.ジムキャノン(空間突撃タイプ)

5.いまが積みプラを消化するとき

1.ノーマル版すみ入れ

まずは2号機のすみ入れから。

ノーマル版は奪取されるまえの幻の連邦仕様となっております。塗装したのがサイドストーリーズのプレイ前だったからでしょうか、二ムバスに好感をもっていなかったのが顕著にあらわれております。EXAM状態でもないです。ユウ以外のパイロットで考えるとしたらやはりフィリップになるのでしょうか。

すみ入れですが3号機のときと同様にノーマル版は極細のすみ入れペンブラックをつかいました。蒼一色なで目立ちにくいのですが、それでもすみ入れると印象がかわります。

披露編ではノーマル版同士の幻の共闘シーンを撮影する予定です。お楽しみに。

2.リヴァイヴ版製作状況

リヴァイヴ版の製作状況ですが、パーツわけ&部分組み立てを経てサーフェイサーのふきつけまで終了しております。

3号機のときにバックパックを間違えた件ですが予備ではなく2号機のパーツが紛れていたものでした。なので今回のパーツは3号機のもので成形色は紺色でした。カラーリングはインディブルー、ミッドナイトブルー、シャインレッド、ホワイト、オレンジイエローをつかう予定です。なんと今回、グレーを使いません。肘の関節はホワイトであとはインディブルー1色です。どのような仕上がりになるのでしょうか。完成をご期待ください。

3.グフ・フライトタイプ

ブルーディスティニー祭りのあとはプレミアムバンダイから発売されましたHG 1/144 グフ・フライトタイプを製作する予定です。去年からティターンズや奪取された機体もふくめ、連邦軍が続いたのでジオン軍側も製作です。

08小隊シリーズのHGも良作だったこの機体がリヴァイヴ版やORIGIN MSDを経由してどう進化したのかもお伝えできたらと思っております。できたら二月中に完成させたいところです。

4.ジムキャノン(空間突撃タイプ)

ここからまた交互に製作していくということでジムキャノン(空間突撃タイプ)です。

別ヴァージョンとはいえ、念願のジムキャノンということで三機買いました。栄えある一番機ですがカラーリングをデフォルト準拠でいくのか、さきに製作したジムスナイパーカスタムと所属軍が同じ仕様にするかを決めかねております。次に作るのを二番機にすれば、解決しそうですが。こちらも気長にお待ち下さい。

5.いまが積みプラを消化するとき

すっかりプレミアムバンダイ派になっている感がありますが、次の配備予定機がTR-6ヘイズルⅡの五月なので、それまでにできるだけ積みプラを消化したいと思う今日この頃です。

今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。

次回もよろしければ、ぜひ。

それでは。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です