ガンプラ押し入れ発掘素組編 HG 1/144 ダブルオーライザー




新企画!

ジージェネ新シリーズ発表を祝しまして新企画です。ガンプラ披露の新企画、その名も押し入れ発掘素組編です。

目次

1.ジージェネ新シリーズ  2.押し入れ発掘 3.ダブルオーライザー

4.なんかガチャみたい。 

1.ジージェネ新シリーズ

先日、ジージェネの新シリーズの発表がありました。その名も「クロスレイズ」。参戦シリーズはアナザーガンダムとよばれるW、SEDD、ダブルオー、鉄血の四作品。個人的には宇宙世紀もので両陣営プレイ可能なジージェネとギレンの野望を足したようなものを期待していたのですが、アナザー四作品の原作追体験型もありかと思うので楽しみにまっていたいと思います。

2.押し入れ発掘

すっかりガンプラブログとなった当ぶちちゃんねるA。今では積みプラの製作からはじめていますが、旧ブログをはじめた頃は素組したものをばらしてから塗装をして完成させるスタイルでした。

過去作アルビオン隊のジムシリーズやガンダム、ガンキャノン等々もそのスタイルで完成させました。それがそのうちプレバンや新作を積んでいくうちに「過去作をばらして塗装するより積みプラを一から製作しようということで、今の形になっております。

そして完成品と積みプラが増えると置く場所というものが必要でして、塗装済の完成品を飾り、新規購入品を積むと、とうぜん、素組済の置き場がなくなるので押し入れに封印しておりました。先入観として、飾るのは塗装済の機体というのがあったわけです。

でもSNSで他のモデラーさんの方々の作品でも素組でうまくアレンジして発表しているのを目にして、こういう表現もありなのかと思い、今回の新企画、押し入れ発掘素組編をスタートさせたいと思います。

内容は発掘した機体を紹介。そして、すみ入れや部分塗装、トップコートをふいて完成。撮影していつもの披露という形にしていく予定です。

3.ダブルオーライザー

ではさっそく発掘したのは機動戦士ガンダムOOのセカンドシーズン主役機のダブルオーライザー、同機体の粒子貯蔵タンクタイプ、バリエーションのダブルオーガンダムセブンズソード/Gです。

ダブルオーにははまりまして、特にセカンドシーズンから買いだして、あと一機、ダブルオーライザーが積んでいます。それはトランザムverをキャンディ塗装してみようかと画策中です。

そして、ホビージャパンの付録でゲットしたザンライザーと関係余剰パーツです。


ザンライザーのパーツがすべて発掘されたらダブルオーザンライザーも登場予定です。

4.なんかガチャみたい

押し入れ発掘の際、素組済の他にも積みプラがたくさんみつかりました。ターンエーの発掘場のような押し入れでした。素組済は手前から取り出したので何があるか忘れており、ガチャみたいな楽しみがあります。

陣営がはっきりしていてカッチリとつくる宇宙世紀ものと少し力を抜いて表現できそうなアナザーものと両方、楽しんでもらえたらと思います。

今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。

次回もよろしければ、ぜひ。

それでは。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

MyUC 私の宇宙世紀というコンセプトのもと、ガンプラを色々なカラーリングで製作しています。皆さんのカラーリングや部隊編成の参考になれば幸いです。不定期でゲームや巨人などの雑記もかきます。