ガンプラ製作塗装編 HG 1/144 ブルーディスティニー3号機 EXAM




製作順調

今回はブルーディスティニー3号機EXAMのサーフェイサー吹き&塗装。新旧1号機のすみ入れの模様をおとどけします。

目次

1.三号機サーフェイサー 2.続・塗装 3.新旧1号機すみ入れ

4.新企画準備中?

1.三号機サーフェイサー

まずはHG 1/144 ブルーディスティニー3号機EXAMの製作から。部分組み立て&パーツわけの次はサーフェイサーを吹きます。前作のウーンドウォートのときは白部分の下地もグレーでしたが、今回は白の他に赤と黄色の部分も下地にはベースホワイトをつかいました。その他の部分はグレーです。

ひさしぶりのベースホワイトでしたが、希釈もうまくいき、きれいに吹きつけることができました。グレーはあいかわらずの安定しています。

2.続・塗装

では続いて塗装にうつります。白部分にホワイト。胴体、バックパックなどにネイビーブルー。赤部分をモンザレッド。黄色パーツはオレンジイエロー。関節と武器はグレーの配色です。

ウーンドウォートのときに段取りを失敗して時間をとられたオレンジイエローから筆塗りし、エアブラシ塗装へ。なれてきたせいか、思いきりよく塗装してスムーズに作業がすすみました。最後にオレンジイエロー部分を二度塗りし、塗装終了です。

いい感じに色がついています。次は組み立てです。早めに完成させます。お楽しみに!

2.新旧1号機すみ入れ

3号機の塗装終了後、今度は新旧1号機のすみ入れです。旧キットからおこないました。すみ入れペンをまずは筆タイプで塗りましたが、しっくりこないので極細タイプで。舞台メイクのようにバッチリとした線になりますが、どうやら自分の好みは現時点ではこちらのようです。続けて新キットもすみ入れします。

整備中をイメージして撮影してみました。こちらも近日中に本撮影したいと思います。

忘れてはいけない!イフリート改

ブルーディスティニー、EXAMときたら忘れてはいけないのがジオンの騎士、二ムバス・シュターゼンのイフリート改です。

ここまで忘れていたわけではなく、イフリートのときにざっくり説明はしていたので、本撮影のときに、相手役として再登場の予定でいました。でもそうなるとまたバーターですので今回はソロでも撮影します。ブルーディスティニー祭りですからね。前回、紹介したジムコマンドとのバトルシーンも撮影できたらと思います。架空設定でこのイフリートのコンビVSモルモット小隊というのもいいかな~と思うのですが、要時間確保です。

4.新企画準備中?

ジージェネの新作が発表されました!参戦シリーズはW、SEED、ダブルオー、鉄血とのことです。それを記念して過去に素組をしてしまっていたシリーズの機体をすみ入れ(+トップコート)フィニッシュで紹介していきたいと企画しております。

こちらもどうぞお楽しみに。

今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。

次回もよろしければ、ぜひ。

それでは。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です