ガンプラ製作導入編 HG 1/144 ブルーディスティニー3号機




積みプラがあるのに買っちゃうんだな~!これが!!

最初に予定変更で平常営業のガンプラの話題です。Fateの映画のお話しはまた後日。ご了承下さい。そして早くも年50個ペースが崩れているのに買ってしまいました。Rジャジャです。

なんでセリフマネのゾルタンのシナンジュスタインやディジェではないのかと申しますと、二月の頭にロイヤルガードのRとLがくるので、それならRジャジャだろうと。デフォルトの赤いキャラ専用ではなく、白と紫のトワイライトアクシスのハマーン専用予定機にしようと思っていますが。 ブルーディスティニーシリーズが終わって間に何かをはさんでから製作しようかな……。続報をおまち下さい。そしてこれも買いました。

システムベースです。これから増えそうなキットですね。こちらは組み立てだけの予定です。この他にひさしぶりのベースホワイトを買いました。以上、物資調達記録でした。

目次

1.パーツ開封 2.パーツわけ&部分組み立て 3.カラーリング予定

4.合間に2号機も

1.パーツ開封

それではHG 1/144 ブルーディスティニー3号機製作スタートです。まずは開封していきます。

脚部分やアンテナ等のイエローパーツと空間戦用のバックパックのパーツで構成されたA1ランナーと胸や地上戦用バックパックやシールドパーツのA2ランナーです。

続いて本体の外装部分を集めたB1、2パーツのランナーです

THE連邦といった感じです。

関節、C1、2のパーツのランナーです。

お次は腕やシールドなどのDパーツ。新装備二連ビームライフルを含む専用武器などのEパーツ。ビームサーベルのクリアパーツにポリキャップ、シールなどです。

2.パーツわけ&部分組み立て

いつもどおり塗装の前段階のパーツわけ&部分組み立てをおこないます。

…………おわかりいただけただろうか……。

……い、色が、地上戦用バックパックの色がかわっている!

もちろん、怪奇現象などではなく、ブルーディスティニー1号機がベースとなっていて、余りパーツが多くあります。地上戦用バックパックのパーツもそのひとつで、開封のところで紹介したものとは別に、色違いのパーツがはいっていました。

右上の水色がそうです。組み立てているときはうっかりしていて、へえ~新設定は色が違うのか~ぐらいの感覚で組み立て、胴体部分で気づき、塗装するからいいかということで、作業をすすめました。今作最初のやっちまったです。

3.カラーリング予定

奇をてらわずに、デフォルト準拠でホワイト、ネイビーブルー、イエロー、モンザレッド、グレーで塗装の予定です。サーフェイサーはホワイトとグレーをつかいわけてみようと思います。

4.合間に2号機も

サーフェイサーや塗装の乾燥まちの合間に2号機も作業を開始の予定です。

過去に前作もつくっているので二月の披露編はブルーディスティニー&EXAM祭りになりましょうか。楽しみにお待ちいただけたらと思います。

今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。

次回もよろしければ、ぜひ。

それでは。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です