ガンプラ製作完成編 HG 1/144 アドヴァンスドヘイズル & ヘイズルカスタム




黒ヘイズル

今回のガンプラ製作完成編は前回のウーンドウォートと一緒にすみ入れ&シールはりをおこなったヘイズルカスタムに続く黒ヘイズルことアドヴァンスドヘイズルとヘイズルカスタムの二機です。塗装済みの二機にすみ入れとシールはりをして仕上げてみました。

目次

1.すみ入れ 2.シールはり 3.完成 4.次は披露です。

1.すみ入れ

まずはアドヴァンスドヘイズルからすみ入れをおこないました。最初はガンダムマーカーのすみ入れふでペンのグレーで塗ってみましたが、うまく着色せず、ブラックも同様の結果だったので、白のヘイズルカスタムのときと同じく極細ペンですみ入れすることに。ただこちらもトップコートまで吹いたあとのせいか、はみ出るとふきとることができず、極力はみでないように注意して塗装しました。

それでもやらかしてしまいましたが。

続いて、黒のヘイズルカスタムをすみ入れ。このときには「もうシールはりだけでもいいかな~」とも思わなくもありませんでしたが、気をとりなおして、すみ入れ。三機目ともなるとなれたせいか、作業時間が短くすんだ気がします。

2.シールはり

すみ入れ終了後、シールはりにうつります。黒ヘイズルの説明書がすぐにみつからなかったので、白のヘイズルカスタムを参考にシールはりを開始。前回もふれましたが、この形にするための複数購入やジムクゥエルのものもあわせるとティターンズのT3小隊のシールも増えました。惜しみなく使用して、白では断念したTRのシールもアドヴァンスドヘイズルのシールドにはることができました。

それでもあまったシールは今後、製作予定のヘビーガンダムやジムスナイパーカスタム、ペイルライダー等々で使用の予定です。

3.完成

まずはアドヴァンスドヘイズルから

一応、過日にとったビフォワーの写真も

やっぱりすみ入れ&シールをはったほうがしまってみえるのは親ばか発言でしょうか。

続いて黒のヘイズルカスタムです。こちらはビフォワーから。

そして完成のアフターです。

アフターのほうがかっこよいですね。このあと、センサー部分のシールをはり、その余白のグリーン部分をつかってライフルの照準部分にはりました。

4.次は披露です。

T3小隊、完成したので、次は披露ということで撮影をおこないたいと思います。ウーンドウォートも撮影しがいがありそうですから、ヘイズルチームと回をわけるかもしれません。デジカメもスマホと併用でつかう予定です。

昨年の宿題もひと区切り、ブルーディスティニーの二機も洗浄から開始です。新年も一週間がすぎましたからね。ペースをあげていきます。

今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。

次回もよろしければ、ぜひ。

それでは。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

MyUC 私の宇宙世紀というコンセプトのもと、ガンプラを色々なカラーリングで製作しています。皆さんのカラーリングや部隊編成の参考になれば幸いです。不定期でゲームや巨人などの雑記もかきます。