2019年のガンプラ製作の目標




あけましておめでとうございます。

2019年もよろしくお願いします。新年、最初のブログは今年にかけるガンプラ製作の目標を。そしてウーンドウォートの次につくるガンプラの紹介からおとどけしたいと思います。

目次

1.目標(その1~4) 2.一月の製作予定  3.デジタルカメラ

4.決まったところで

1.目標

2019年の目標、その1。積みプラの残りを10個にすること。だだし、押し入れに収納されているものは除く。前線配備ともうしましょうか、いますぐ作りたいと思って部屋に積んでいるプラモだけで60個ありました。ここから50個完成させるとなると…毎週一機ペースで作らないといけないわけですね。12月がジムスナイパーカスタムの一機だけだったことを考えるとかなりハードルの高い目標になりそうですが、がんばってみます。基本方針は素組と自分基準の完全塗装です。

目標その2。ホビージャパン誌で開催されるオラザク選手権に応募する。毎年、開催が決定されると応募するかで迷ってしないのですが、今年は応募を目標にしてガンプラ製作に励みます。ただ、求める結果は雑誌掲載です。さすがに大賞とかを狙うと豪語するほどの技量はないと身の程をわきまえております。応募したいキットも用意しています。でも今年、もっとつくりたい新作がでたらそちらにします。

目標その3。キャンディ塗装に挑戦。あのキラキラした塗装に人生で一度はチャレンジしたいと。どのキットで挑むかはまだ未定です。

目標その4。クオリティは別にしてコマ撮りアニメをつくる。素組→塗装→動かすときたらつくってみたいなと。

この4つの目標をたてて、2019年のガンプラ製作をすすめていきます。

今年の年末、どれくらい目標が達成されるか自分のことながら楽しみです。

2.一月の製作予定

ウーンドウォートの製作、ヘイズルのディティールアップの次につくるガンプラはHG 1/144 ブルーディスティニー3号機 & 2号機です。もはや多くは語りますまい。EXAMの宿命に導かれて激突する二機です。

年のはじめにあらたにつくるならガンダムタイプ。そして3号機をつくるなら2号機もということで決めました。ほぼ同じ機体を連続で製作するということで集中力が続くかが懸念ですが、やってみます。

3.デジタルカメラ

先日、姪っ子に姪パパと共同出資で複数年クリスマスプレゼントということで姪っ子熱望のデジタルカメラをプレゼントしました。年末、そのデジタルカメラをみせてもらったところよい感じがしたので、自分もほしくなり、お手軽な価格のデジタルカメラを購入しました。

Canon デジタルカメラ パワーショット SX620HSという製品です。ミラーレスカメラなどは手がとどきません。

スマホでも…という思いはとうぜんあったのですが、ガンプラ撮影専用にほしい気持ちが上回り購入してみました。とうぶんはスマホとの併用になりますが、こちらもつかいこなして、ガンプラフォトのクオリティをあげていきます。

写真はカメラとともに購入した月姫のマンガとFate Requiemです。こちらの話題はまた後日に。

4.決まったところで

今年の目標を決めたところで、ガンプラ製作再開です。まずはウーンドウォートの組み立てからいきます。デジカメの初陣もかねた今後の更新をお楽しみに。

今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。

次回もよろしければ、ぜひ。

2019もよろしくお願いします。

それでは。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です