続大型補強。新生!原巨人の戦い!




まだ獲るの??

ビヤヌエバ、中島、炭谷と獲得し、そして本命の丸も入団。これにて今年の補強は終了かと思いきや、ここにきてさらなる補強をすすめる新生原巨人。

前回で今年の巨人のブログは終わりかと思いましたが、まだまだ加熱する原巨人のストーブリーグについてつづりたいと思います。

目次

1.岩隈久志  2.上原浩治  3.新守護神  4.どうなる人的補償??

5.一軍予想

1.岩隈久志

電撃入団でしたね。一報をきいたときに驚きました。獲得にむけて調査しているとはきいていましたが、それでも日本球界に復帰するときは古巣の楽天だと思っていましたから。

正直な感想としては全盛期に近いぐらいのときに入団してほしかったなと。2018シーズンは肩のリハビリの関係からマイナーでの登板のみ。順調に回復中の言葉を信じて期待するしかないですね。

菅野、山口俊につぐ右の先発としてチームの勝利と若手の見本とこえるべき壁になってもらいましょう。背番号は21で吉川光夫が47になるのでしょうか。二桁勝利を期待です。

上原浩治

お帰り!よかった!!フロントナイス!!!

上原再契約の知らせをガッツポーズで喜んだときにでた言葉です。上原にメジャー以外で他球団のユニホーム姿はみたくなかったですから。

一時的な自由契約については本人のコメント通りだと思います。原監督、お人好しではありませんから戦力にならない選手は必要としないと思います。

膝さえ治れば活躍してくれる選手だと思います。背番号は19。もうみれないと思っていただけに嬉しいかぎりです。もう一度はい上がって、勝利の方程式のセットアッパーとして菅野からの新旧エースリレー。岩隈からのメジャーリレーをみてみたい。

上原…中島…岩隈…巨人もメジャー経験者が増えました。ポスティング厳禁。FA移籍のみの巨人でなんか不思議です。チームによい経験を伝えてほしいですね。

3.新守護神

最後になるであろう補強ポイントは新守護神。マシソンの膝の回復具合が未知数ですからね。理解はできます。候補のライアン・クック投手。155キロの速球にキレのよいスライダーが武器。ケガのあと、中継ぎ抑えに転向して能力が開花したとのこと。コントロールは大丈夫そうですかね。巨人ファンが求める新守護神は安定したコントロールをもった抑えです。海外スカウト部のスタッフの皆様におかれては、カミネロ、澤村と続く負の連鎖を断ち切ってくれる投手の獲得をお願いします。

4.どうなる人的補償??

西武と広島にプロテクトリストを提出したそうです。再三、このブログでもふれていますが、西武は投手防御率がリーグでも悪く、広島は右のよい投手はいても左投手の方は層が薄い気がします。オフにトレードで先発候補の福井を放出して楽天の左投手を獲得しています。そして両チームとも野手はいる印象です。

そうなりますとやはり、西武、広島ともに投手を狙ってくるということで、若手から右ですと桜井、谷岡。左ですと池田、中川、戸根が候補になりそうな気がします。とくに池田と中川が左で経験あって先発、中継ぎもできますからね…。

でも期限が西武が1月5日、広島が1月19日だったような気がするので、日にちがありません。ここはどうでしょう?年俸全額補償ですませていただけませんでしょうか?

野手で陽を予想する声がありますが、それはないと思います。丸とかわりませんから。亀井や長野、内海、澤村ならFAでカムバックですね。レンタル移籍だと思って広島で武者修行をしてもらいましょう。

一軍予想

せっかくなので入団が確定した選手を一軍固定として29人を予想してみましょう。

投手12名→先発6名。右3で菅野、山口俊、岩隈、左3でメルセデス、今村、田口。中継ぎ5名。右3で高田、上原、鍬原。左2で吉川光夫、大江。抑え1名でマシソン。

野手17名→スタメン8名。1.坂本(遊) 2.田中(二) 3.丸(中) 4.岡本(三) 5.ビヤヌエバ(一) 6.陽(右) 7.ゲレーロ(左) 8.小林(捕)。控え9名→阿部、炭谷(捕2名)。吉川直輝、吉川大幾、中島(内3名)長野、亀井、松原、石川(外4名)。

こんな感じでどうでしょう?池田と中川は自分のなかでは覚悟しているので外してみました。大江はウィンターリーグでリリーフでも結果をだしているので中継ぎもいけるのではないかと。

独断と偏見なのでご意見ご批判はご勘弁ください。パワプロで2018最終版か2019版でデータが更新されたらプレイしたくなるようなチーム編成で真剣に悩んでしまいました。高田を中継ぎにいれたのは、岩隈や左先発陣の調子しだいで先発へという願望です。ほんとこういう予想は楽しいですね。

ストーブリーグ冷めやらぬ巨人についてつづってみました。

今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。

次回もよろしければ、ぜひ。

それでは。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

MyUC 私の宇宙世紀というコンセプトのもと、ガンプラを色々なカラーリングで製作しています。皆さんのカラーリングや部隊編成の参考になれば幸いです。不定期でゲームや巨人などの雑記もかきます。