映画ガンダムNT&ガンプラ HG ジムスナイパーカスタム




「そうだナラティブをみにいこう」

ジムスナイパーカスタムの製作にはいるまえにやはりみにいこうと思い立ち

みにいってまいりました。

大ヒット上映中ということで物語に関してはざっくりなあらすじと

やはりガンプラブログということで、MS中心のレビューを。

ガンプラ HG 1/144 ジムスナイパーカスタムの導入編をお送りします。

目次

1.ナラティブ  2.見終わったあとは… 

3.ジムスナイパーカスタム  4.作りやすいかな??

1.ナラティブ

ニュータイプ神話の行き着く先…。

ラプラス紛争から一年、ミネバ・ザビによるラプラス宣言によって

動揺はあったものの地球連邦政府による地球圏の統治は揺らがなかった。

そんな地球圏に過去の事故で行方不明になっていた

金色のユニコーンガンダム3号機フェネクスがあらわれる。

連邦とネオジオン軍袖付きの残党…。

金色の不死鳥をめぐり、それぞれの思惑が宇宙に交錯する。

ざっくりとしたあらすじはこんな感じでしょうか。

袖付きの残党…その割にはシナンジュスタインやⅡネオジオングなど

戦力をもっているなと思いましたが、シナンジュスタインは強奪機で

Ⅱネオジオングの運用背景に関しては説明があります。

ああ、なるほどと、それで納得しました。

ユニコーンにつづいてのグスタフカール、そしてディジェの活躍ぶりに

にやりとし、こちらも再登場、バリエーション増加のジェスタをみて

ほしくなってしまいました。

2.見終わったあとは…

やはりテンションがあがってしまい、さあ、グッズを!

と、思いましたが、残念ながらパンフや限定プラモは売り切れということで

少し冷静になり、新宿ピカデリーで鑑賞したのですが、アキバと違い

地の利がないので今回の遠征ではひかえました。

めずらしく、ゴールドコーティングかクリアVerのフェネクスは買っても

いいかなとは思ったのですが。素組みですみますからね。

ディジェはZガンダム登場機体がリリースされましたが

自分はプレバンでナラティブVerかムーンガンダムのアムロのリックディジェや

ジョニー・ライデンの帰還のシャア専用が販売されたら購入を考えようかと。

でも情報をみたかぎりできはよさそうなのでたまにはグリプス戦役のMSも

いいかなとゆれる今日この頃です。

ナラティブガンダムA装備は…フェネクスが売っていたら

買っていたことでしょう。

衝動買いに走らせるほど、面白いガンダムでした。

まだご覧になっていない方はぜひ鑑賞をおススメします。

3.HG 1/144 ジムスナイパーカスタム

次に製作するのはプレミアムバンダイから発売されました

HG 1/144 ジムスナイパーカスタムです。

イベントで発表されたときはガッツポーズをしました。

MSVシリーズ、ジム系のフラッグメカだと思います。

今回はパーツをみていきましょう。

まずはAパーツから

顔、胸、腰、腕、脚、バックパックのカバー部分ですね。

ランナーにはジム(オリジン)の文字がさながらジムフレームと

いえましょうか。

つづいてBパーツ。

胸ダクト、腹、上腕、太もも、膝カバー、足の甲

ビームサーベルの柄などの部分です。

カラーはグレーでしょう。Cパーツです。

グレーといえば関節と武器、そして手首。

ジムの代名詞といえるスプレーガンもあります。

Dパーツは足部分です。

Eパーツは肩や脚の部分です。

A,D,Eパーツは本体色のカーキ系の色ですね。

Fパーツは膝関節やバーニアなど

スナイパーカスタムと魅力である

スナイパーライフルとカバースコープ

そしてバックパックの中身のGパーツ。

最後にポリキャップ、センサーやビームサーベルの

クリアパーツ。シールです。

4.作りやすいかな??

ランナーの数をみて、そんなに多くないので作りやすいかなという印象です。

こだわったジョニゲルのあと、師走の忙しさを考えるとちょうどよいかも

しれません。

カラーリングに関しては在庫の色や部隊編成を考慮して決めたいと思います。

ひさしぶりの連邦軍の機体です。

楽しんで製作したいと思います。

今後をお楽しみに!

今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。

次回もよろしければぜひ。

それでは。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です