HG 1/144 ジョニー・ライデン専用ゲルググ ガンプラ披露




「今年の最高傑作かも!」

と、自画自賛したくなるほど、満足のできになりました。

HG 1/144 ジョニー・ライデン専用ゲルググ

完成です!

今回のガンプラ披露はジョニゲルのカッコよさをお伝えしたいと思います。

 

目次

1.ざっくり説明&記憶の中で…  2.ビームライフル

3.ビームナギナタ  4.ロケットランチャー

5.エフェクトつけてみました。 6.新企画??

 

1.ざっくり説明&記憶の中で…。

ジオン軍の一年戦争における最後にして最高の量産型MSゲルググ。

ガンダムに匹敵する性能をほこるゲルググに高機動型のバックパックを

装備したのが、このジョニー・ライデン専用ゲルググをはじめとした

B型のゲルググ、高機動型と呼称される機体です。

ジョニー・ライデンの指揮するキマイラ隊をはじめ、エースパイロットに

配備されたといいます。

自分の遠い記憶のなかでこんなエピソードを目にしたことがあります。

それはジョニー・ライデンがO6RザクⅡから

このゲルググに乗り換えた経緯です。

ジョニー・ライデンの愛機といえば06R2で

「06RザクⅡこそが自分の愛機だ」と公言するほどでした。

最終決戦のアバオアクーでも06RザクⅡで出撃するつもりだったのに

「同じ高性能でも、じゃじゃ馬の06RザクⅡよりも

扱いやすいゲルググの方がよかろう」と気をつかった整備主任が

独断で機体をかえてしまったと。

三つ子の魂百までとはいかずとも、数十年たっても覚えている

このエピソード。SNSなどでもあまり見かけないのです。

出展資料はなんだったかなと振り返りながら作業していました。

 

2.ビームライフル

まずはビームライフルでアクション。

空間戦用仕様の高機動型ということで、宇宙での戦闘をイメージして

アクションベースを多用しております。

そしてビームライフルの照準部分に100均で買ったネイルのデコレーションに

つかうコスメアイテムをつけました。

上手く塗り分ける自信がなかったのと新しい方法を試したかったので。

いい感じになったかと。

仕事帰りによってコスメコーナーで悩むおじさん。

さぞシュールな光景だったかと思いますが

その甲斐はありました。

 

3.ビームナギナタ

ゲルググの代名詞でもあるビームナギナタ。

柄の部分ですがこちらもモンザレッドで塗ってみました。

あらためて気づいたのがベースとなっているシャア専用ゲルググの

柄の部分のマウント位置が腰の後ろではなくシールド内側だったと

いうこと。ゲルググキャノンのときは気づきませんでした。

シャア専用をあまり買っていないめずらしいガンダムオタクだと再認識です。

 

4.ロケットランチャー

ジョニゲルといえばロケットランチャーです。

当初はドムのジャイアントバズやビームバズーガも装備させた写真を

撮影する予定でしたが、このロケットランチャーを装備させた瞬間に

その考えは消えました。

ビームライフルすらいらないのではないかと思うほどのかっこよさです。

ビームライフルと同様にこちらもコスメアイテムをつかいました。

06RザクⅡでジャイアントバズの威力を実感しながらも

取りまわしに課題をみつけ、小型化を提案してキマイラの製造部門に

作らせたのかな~などと「ジョニー・ライデンの帰還」愛読者は

妄想していました。

 

5.エフェクトつけてみました。

あまりのカッコよさにいつまでも愛でていられるジョニゲルです。

そしてうまくエフェクトをかけられないものかと色々探してみて

灯台下暗し。

Googleフォトのペイント機能でお手軽にエフェクトをかけられました。

できについてはご容赦下さい。

ビームは定番のピンク。

実弾のロケットランチャーは̠黄色。

バーニアは機体の真紅が目立つようにブルーにしてみました。

アクションベースを消したほうが臨場感がでるかと塗りつぶしましたが

バーニアふかしすぎですかね。

それほどフルスロットルで高速戦闘をしているということでお願いします。

ビームやバーニアもですが中心は白でぼかしたりなどなどを。

パソコンでもWindowsの3Dペイントで同じようなことができました。

 

6.新企画??

ガンプラ披露

HG 1/144 ジョニー・ライデン専用ゲルググ

いかがでしたでしょうか?

少しでもカッコイイ、ほしいと思っていただけたら幸いです。



そして、自画自賛のジョニゲルをもっとよくみせたいと

探求したらひょんなことからエフェクトのやり方もみつけました。

いよいよ新企画はコマ撮りアニメか?とも思いますが

そのまえの段階として、過去作の写真にエフェクトをかけて

紹介するのもいいかなとも思います。

また放置したままのYouTubeのチャンネルももったいないので

アルバム的なものを作りたいなと。

写真がだいぶたまってきましたので。

まずはジョニゲルで完成写真をまとめました。

あとジムスナイパーカスタムの製作にもかかりたいと思います。

今後も気長にお付き合いください。

 

今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。

次回もよろしければ、ぜひ。

それでは。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です