ガンプラくらべ 小隊編 HG 1/144 ザクⅡ C型/C-5型




「量産型はすばらしい」

小隊規模の三機をならべてみて口にでた言葉です。

ORIGINザクⅡ、三機揃い踏みです。

奥から一番、二番、そして最新の三番機です。

今回のガンプラくらべは量産型で部隊を作るかっこよさを

お伝えしたいと思います。

目次

1.一番機  2.二番機  3.マシンガン

4.バズーカ  5.ヒートホーク  6.俺たちの戦いは続く

 

1.一番機

一番機ですね。購入したのはザクⅡ C型/C-5型のリリース直後です。

これは部隊買いしなくてはと、個数制限のかかるネット販売をさけ

アキバヨドバシに朝一で買いにいった覚えがあります。

製作時期は購入後、間もなくだったような気がします。

すみ入れがグレー。黒部分が一番、二番機はミッドナイトブルーです。

 

2.二番機

三機をならべて、もっともできがいいのは最新の三番機だろうと

思っていたらあんがいできがよかった二番機。

そうみえるのは一時期つかっていたウエザリングカラーですみ入れを

して、ふきとる際にできた汚しが効果的に残ったからでしょうか。

この写真だと光の関係でうまく表現できていませんが。

ウエザリングカラー使用中断のひとつに、ふきとるのが手間という

モデラーがそれでいいのかという理由もあります。

ガンプラの楽しみ方で動かして遊ぶというのを長くやってきた

人間が塗装を最近はじめるとこうなるのかしら?とも思いますが

性格が大雑把なだけでかね。

 

3.マシンガン

では小隊規模で撮影しました。

まずはマシンガンです。

手前に一番機、ここでは少し汚しの影響が出ている二番機が真ん中。

奥に給弾ベルト式をかまえるのが三番機です。

ポイントとしては一番機の左腕でしょうか。

最新のガンダムエースのコラムであった左腕をこうすると

カッコよいとあったので実践してみました。

陣地の防衛線で敵包囲網にむけて乱射している感がでたらいいなと。

 

4.バズーカ

続いてバズーカ装備ですね。

艦隊戦で敵陣のただ中に踊りこんで四方の敵艦めがけて

撃ちこむイメージで撮影してみました。

アクションベースをフル活用です。

左手首は前回同様、ゆとりをもたせるために平手をつかっています。

いままでは武器庫に眠らせていた予備弾倉も最近は大活躍です。

 

4.対艦ライフル

続いては対艦ライフルです。

イメージはダインスレイブか長篠の戦いの織田軍鉄砲隊か。

進攻してくる敵軍に十字砲火です。

上から撮影すると衛星軌道からジャブローで交戦するガンダムすら

狙い撃てそうです。

 

5.ヒートホーク

武器庫に貯蔵したヒートホークを解放し

全機、二刀流にしてみました。

イメージは某調査兵団風に。

ガンダムを狩る勢いがでたらと。

ヒートホーク、塗装してよかったとはじめて思いました。

 

6.俺たちの戦いは続く

ガンプラくらべ 小隊編

HG 1/144 ザクⅡ C型/C-5型

いかがでしたでしょうか。

エース機がいなくてもこの魅力。

小隊もつくれて満足したかと思いきや

カラーにある各国の軍仕様やキシリアの正統ジオン

ガルマの新生ジオン、連邦系の鹵獲&外人部隊設定で

製作しても楽しいだろうなと新たにやりたいことが

増えました。

これが量産機の魅力ですね。

積プラでORIGINザクⅠやハーフキャノン、プレバンのアクトザクも

ひかえており、まだまだ量産機熱、ザク熱は冷めそうにもありません。

気長にお付き合いください。

今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。

次回もよろしければ、ぜひ。

それでは。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1/144 HG ザクII C型/C-5型 (機動戦士ガンダム THE ORIGIN) バンダイ
価格:1420円(税込、送料別) (2018/11/28時点)

 

 

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

MyUC 私の宇宙世紀というコンセプトのもと、ガンプラを色々なカラーリングで製作しています。皆さんのカラーリングや部隊編成の参考になれば幸いです。不定期でゲームや巨人などの雑記もかきます。