秋季キャンプ第3クール  新生!原巨人の戦い。




「よっしゃー!」

11日の紅白戦、ダイナマイト慎吾こと、石川慎吾がホームランを打って

ベンチにもどってきたときの歓喜の雄叫びです。

MLBとの試合のあと、さらに活気づいてきた巨人の秋季キャンプ。

大詰めをむかえた第三クールについて、つづってみました。

 

目次

1.マギー退団  2.中井大介  3.中島宏之  4.松原聖弥

5.大江竜聖   6.増田大輝  7.和田恋  8.育成の巨人??

 

1.マギー退団

外国人助っ人の契約情報が発表されました。マシソン、ゲレーロは複数契約中。

ドミニカントリオと契約更新。カミネロとマギーが退団となりました。

シーズン終了後、引退や退団を示唆してはいましたが

その通りになってしまいました。

打率.285、21本塁打、84打点。岡本、坂本に匹敵する成績だったので

必要な戦力だと思いましたが、好不調の波や年齢、チーム事情を考えると

致し方ないのかもしれません。

ホントにいい選手でした。ドミニカントリオをまとめ、チームを鼓舞して

シーズンが終わったら泣いてくれる。

ここ何年かの助っ人野手(ギャレットを除く)が

みんな素行不良なイメージがあったので

こんな品行方正な助っ人選手がまだいたのかと感心したものです。

現役を続けるのなら陰ながら応援したいですし

引退するのであれば

スカウトか外国人選手のマネジャー等のスタッフで巨人に残ってほしいなと

思うしだいです。

巨人での二年間のプレー、お疲れさまでした。

ありがとうございました。

 

2.中井大介

トライアウトの結果、横浜に入団が決まりそうな中井。

よかったね。

正直、橋本到より望みが薄いかもと心配していたのでよかった。

巨人戦以外で活躍してほしいのと、一軍定着を目指して頑張れ!

 

3.中島宏之

オリックスを退団した中島宏之の獲得にむけて動くそうです。

まあ、代打や若手レギュラーが不調になったときの備えとしては

アリかなぁと。FAではないですからね。

 

4.松原聖弥

MLB選抜戦でランニングスリーランを打ち、MLBの選手から絶賛されて

脚光を浴びた松原が好調です。

13日の紅白戦でも左の大江からライトオーバーのスリーベース。

左対左でも長打を打てるとあれば、また一歩レギュラーに近づくというものです。

これだけ目立てばプロテクトは確実とみてはいるのですが。

さらなるアピールをしてほしいものです。

 

5.大江竜聖

13日の紅白戦で先輩、田口と左腕先発対決。3回無失点の好投。

若き左腕エース格の田口と張り合っているのがいいですね。

他の左投手陣があせるほどの活躍を期待です。

 

6.増田大輝

広報的に良い動画をみて、おや?と思ったいい選手が増田でした。

小柄ながら力強い打撃フォームだなと。

育成出身。内野は守備職人といわれるほどの能力。

ハングリーに打ちまくって一軍定着を目指してほしいですね。

 

7.和田恋

来年一番楽しみの選手。MLB戦では不本意な結果で終わりましたが

それで奮起したのか紅白戦ではホームランを打つなど好調。

内弁慶などと揶揄する声もありますが、今の時期は問題なしです。

打てる球がくるまで待つ能力(カット等)、選ぶ眼、打ち漏らさない

力を磨いてほしい。

まずは七番スタメンを勝ち取ってほしい!

 

8.育成の巨人??

近年、稀にみる育成に力をいれる巨人。

FA補強が一段落したら支配下登録される選手が増えそうな気もします。

この秋季キャンプに参加した選手が一人でも多く

開幕一軍に名を連ねてほしいですね。

 

秋季キャンプ最後まで頑張れ!巨人!

ケガには気をつけてくれ!ジャイアンツ!!

今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。

次回もよろしければ、ぜひ。

それでは。

 

 

 

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

MyUC 私の宇宙世紀というコンセプトのもと、ガンプラを色々なカラーリングで製作しています。皆さんのカラーリングや部隊編成の参考になれば幸いです。不定期でゲームや巨人などの雑記もかきます。