ガンプラくらべ HG 1/144 ガンキャノン HGUC リヴァイブ版&初期版




「ダイエット前と後みたい」

「でもこれはこれでかわいいかも」

ガンプラくらべ、今回はHG 1/144 ガンキャノンです。

目次

1.なぜ?ガンキャノン  2.製作時期  3.初期版

4.リヴァイブ版  5.専用機??

 

1.なぜ?ガンキャノン

しかもリヴァイブ版とくらべるのがORIGINのMSD系ではなく初期版か。

ひとつはORIGINのMSD系のほうは積んでいること。

ならべて飾ってある姿を愛でていてダイエットの前後みたいだと微笑ましく

思っていて、これはこの初期版のよさも今さらながらでも伝えなければと

思いたち、今回はつづってみようと思いました。

 

2.製作時期

もはや両方とも2年前ぐらいになるのでしょうか。

あらためてくらべてみると塗装の感じがにているので

続けてか間に別の機体を挟んでの近い時期に作業をしたかと思います。

今でこそ組み立ての段階から塗装を考慮しての作業ですが

この頃は一度、組んでいたものを説明書をみながらバラして

塗装という形をとっていました。

それが原因かは不明ですが初期版の後頭部のアンテナが一本紛失しています。

カラーリングはシャインレッド、グレー、イエロー、つや消しホワイトです。

 

3.初期版

HGUCシリーズ栄えある#001の機体です。

もう数年?十年以上?前の作品ですから

当時最新の技術でつくられたリヴァイブ版とくらべると

可動範囲などで差はでてきます。

ではプロポーションはというと、THE ガンキャノンと申しましょうか

イメージ通りというか、ガンダムを援護する砲撃支援のMSという立場が

はっきりしたよい姿だと思います。

個人的なイメージとしてはプレイステーション3ソフト

「機動戦士ガンダム サイドストーリーズ」やアーケードの「戦場の絆」

オンラインゲームの「バトルオペレーション」などの重厚なミリタリー世界観の

設定にあいそうなデザインかなと。あくまでも個人の印象です。

キャノンに加えてビームライフルも装備しています。

照準を塗り忘れていました。

それにしても重厚な雰囲気と可愛さを持つ初期版です。

 

4.リヴァイブ版

続いてリヴァイブ版。

こちらはもう主役機か?というぐらいスマートにデザインされています。

プレイステーション3ソフト「機動戦士ガンダム戦記」

ジオン側主人公のエリク・ブランケのプロローグでア・バオア・クーで

ガンキャノンと交戦し、あまりの機動性と格闘戦の強さに

「これがキャノンタイプか!?」と驚愕するシーンがあります。

そのときのエリクの機体はジオン軍のガンダム級MS、ゲルググなのですが

そのゲルググを圧倒しそうな強さがリヴァイブ版のガンキャノンにはあります。

こちらはゲームでいうと「ガンダムブレイカー」や「バーサス」シリーズの

スピード感があいそうなイメージです。

 

5.専用機??

今回、はじめて2体をならべて撮影したのですが

こうしてみるとリヴァイブ版のパイロットをカイ・シデン。

初期版をハヤト・コバヤシの機体とすると

しっくりするかなと。

こうなるとガンダムもならべて劇場版の編成も撮影すればよかったと

後悔しましたが、それは後日のお楽しみにとっておくことにします。

今回のガンプラくらべ、いかがでしたでしょうか?

初期版の重厚さ&可愛さとリヴァイブ版のスタイリッシュさが少しでも伝わったら嬉しく思います。

今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。

次回もよろしければ、ぜひ。

それでは。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HGUC 1/144 ガンキャノン プラモデル[バンダイ]《発売済・在庫品》
価格:960円(税込、送料別) (2018/11/7時点)

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です