作りはじめ ガンプラ HG 1/144 ザクⅡ C型/C-5型




「先月は一機か?二機??これはいかん!!」

イフリートを完成させ、ひと段落したところで先月を振りかえって

みると、イフリートとガンダムピクシーしかつくっていない気が…。

これはいかんということで、今月はより多くの積みプラを崩さねばと

いうことで、製作開始です。

目次

1.ポリシーってわけでもないですが  2.ザクⅡ C型/C-5型

3.ジョニー・ライデン専用ゲルググ  4.断捨離

 

1.ポリシーってわけではないですが

積プラも増えすぎて。こうしてブログで紹介していますと

効率よくするために素組ですみ入れでいいかな~という誘惑にとりつかれます。

でもそれで紹介するための表現力にかけるので、せめて塗装はして馬子にも衣装のような

状態にしないとなと思っております。

 

2.ザクⅡ C型/C-5型

なんとか予定通りにザクの方からはじめました。

C型とC-5型のいいとこどり機にします。

三機目のデフォルト手持ち武器はマシンガンの予定です。

組み立てのスローガンは

「隙間時間を利用して1部分でも多くつくる」です。

この工程をいかに早く終わらせるかが早期完成への近道です。

 

3.ジョニー・ライデン専用ゲルググ

それでも未練を断ち切るのは難しく、ザクⅡと一緒に洗浄は済ませました。

ザクⅡの組み立てが終わって

塗装日まで時間があったらこちらもはじめたいと思います。

ザクⅡにくらべるとパーツ数も少なく、案外、早くおわるのではないかと

分析しています。

やはりロケットランチャーとバックパックにワクワクしました。



4.断捨離

さいきん、お父さんの宝物である積みプラやおもちゃを売却して

家族が喜ぶという番組が流行していて心を痛めておりますが

決して積プラを売却するなどということではなく

やりたいことが多すぎて、全部やるには時間がないなと。

ホントはゲームの方もやりたいのですが編集等に時間がかかるので

いまはガンプラの方に注力したいなと。

そのガンプラの方でもコマ撮りの動画を作りたいのですが、その技術をえるのも

時間がかかると。では、どうするかとなると、まずはガンプラを作ることから

はじめて、こうしてつづりたいなと。あとは過去作の紹介です。

やりたいことの断捨離をして、できることからやる。

この先の時間は有効につかわないといけません。

いずれは全部やる気で並行して勉強はしますが。

気長にお付き合いいただき、牛歩の成長を見守っていただけたらと思います。

今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。

次回もよろしければ、ぜひ。

それでは。

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

MyUC 私の宇宙世紀というコンセプトのもと、ガンプラを色々なカラーリングで製作しています。皆さんのカラーリングや部隊編成の参考になれば幸いです。不定期でゲームや巨人などの雑記もかきます。