秋葉原10月遠征編その1




はい、今回は遠征という名のお出かけ編。

物資調達ともいいましょうか。

今やプレミアムバンダイやヨドバシドットコムに頼りきりで

出かける回数も少なくなりましたが、月に一回の秋葉原へのお出かけ編です。

目次

1.いきなりやっちまった  2.アキバヨドバシ

3.ガンダムF91 4.やっぱり 5.補給物資  6.続く

1.いきなりやっちまった

地元の駅の改札をぬけ、エスカレーターにのったところで財布の中身を確認。

お金をおろすのを忘れました。

最近、こつこつとポイントを稼ぐためにクレジット決済をしているため

現金をあまり持ち歩かなくなっていました。キャッシュレス化の落とし穴で

しょうか。この時点で目的地をアキバヨドバシに限定。

アキバをクレジット決済で歩くといくら使うかわかりませんからね。

っと、いまこのブログをかいていて気づきましたが、アキバにもとうぜん

ATMはありますから、ついてからおろせばよかったのですね。

それにすら気づかないとは、やっちまっていました。

2.アキバヨドバシ

ホームグランドというか通いなれているので安心します。

さっそくプラモコーナーのあるフロアへ。

HG 1/144 シナンジュスタイン (ナラティブVer)が入荷していました。

積みプラがあるので買う気はなかったのですが

それでも魅了され、買ってしまいたくなるようなカッコよさがあります。

 

3.ガンダムF91

そしてガンダムF91の前へ。

先日、映画 機動戦士ガンダムF91 主役のシーブック・アノー

OVA 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争のバーニィを演じられた

声優の辻谷耕史さんが亡くなられました。

本当は、自分のブログで話題にあげるなど不謹慎ではあるのですが

ガンダム、アニメ、声優ファンとして、ご冥福をお祈りします。

SNSで情報を知ったのは務め先からの電車内にて。

突然すぎて驚きの声をあげてしまいました。

F91のラストバトルの後のセシリーを探す取り乱したシーブックの演技が

印象に残っています。バーニィはあのビデオレターのシーン…。

もうGジェネやスパロボで新録のセリフがきけないとなると

寂しくてなりません。

クロスボーンガンダムがアニメ化されてもキンケドゥ・ナウの声も

違うとなると残念です。

音響監督としても活躍されていて、シーブックが音響監督だ。

とEDクレジットで名前をみつけると嬉しくなりました。

今までもこれからも辻谷さんが演じられたキャラを愛し続けていきます。

ありがとうございました。

 

4.やっぱり

自分なりにガンダムF91とかザクFZとかを作って追悼しようかとも

思いましたが、それも違うかと思ってまた後日にすることにしました。

ダブルオーのセルゲイ役の石塚運昇さんが亡くなられたときも言葉を失いましたが

声優のみなさんにおかれましては、ご自愛していただきたいものです。

 

5.補給物資

今回、購入したのは、水性カラーうすめ液400㎖、トップコート(つや消し)

Mr.サーフェイサー1000、モンザレッド、グレー(ネズミ色)

ガンダムマーカースミいれ用 ふでぺん(ブラック) 極細ペン先(ブラック、グレー)です。

もうなんかジョニー・ライデン専用ゲルググを作る気満々ですね。

 

6.続く

遠征編、プラモコーナー回、これにて終了です。

ヨドバシにいって家電は買わず、ガンプラすら買わなくなってきた感がありますが

買うときはちゃんと買っておりますので。

シナンジュスタインやガンダムF91、ムーンガンダムなど、やっぱり欲しく

なりますからね。一刻も早く積プラを消化しなくては!

さて遠征編その2ではコミック、雑誌購入編をお送りしたいと思います。

今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。

次回もよろしければ、ぜひ。

それでは。

 

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

MyUC 私の宇宙世紀というコンセプトのもと、ガンプラを色々なカラーリングで製作しています。皆さんのカラーリングや部隊編成の参考になれば幸いです。不定期でゲームや巨人などの雑記もかきます。