ガンプラ入荷編 ジョニー・ライデン専用ゲルググ 1/144 HG




「やっと発売だ!このときをまっていたぞぉ!!」

ジョニー・ライデン専用ゲルググのHG化が発表されたとき

スマホを片手にガッツポーズしました。

ついに我が家にもジョニー・ライデン専用ゲルググ入荷です。

 

目次

1.やっちまった一次予約  2.アンケートにて 3.黒歴史

4.黒歴史その2 5.予定変更??

 

1.やっちまった一次予約

恒例になってきました「やっちまった」。

予約の段階でやらかしました。

プレミアムバンダイより発売されましたこのアイテム。


予約開始日の13:00に受付がはじまる場合がほとんどだと思うのです。

開始前の一時間前ぐらいにはSNS等で情報を知って、遅くても予約のはじまった

二時間後までには予約を済ませるのが基本だったのですが

このときに限って、情報をチェックすることがなく、夕方頃になって

ようやく知ることになり、慌ててプレミアムバンダイの予約サイトにアクセスしたところ

一次予約が終了した旨を知らせる画面が。

あの時ほど、自分の間の悪さに落胆したことはありませんでした。

念願のジョニー・ライデン専用ゲルググが手に入らない…。

ひどく落ち込みましたが、すぐに二次予約が開始され

プレミアムバンダイの運営様には感謝の念しかありません。

ジョニー・ライデン用にはもちろん。

ユーマとジョニ子用にまずは三機買いです。

 

2.アンケート

ガンダムエースのアンケートの要望に、ジョニー・ライデン専用ゲルググ

いわゆる高機動型ゲルググのバックパックとロケットランチャーを付録のガンプラで

お願いしますと、アンケートを送るときはかいていました。

なかなか実現してくれなかったのは、発売が決まっていたからなのでしょうか。

 

3.黒歴史その1

まずはゲームから。プレイステーション4などで発売されている

SDガンダム ジージェネレーション ジェネシスでも

ジョニー・ライデン専用ゲルググがユニットとして登場します。

もちろん、パイロットのジョニー・ライデンも登場し、ユニットを作成し

自軍のエースとして、レベルもあげていました。

最初のガンダムのシナリオから順番に進め、外伝や0083をへて

Zガンダムの後半あたりまで活躍させると、かなり強力なユニットに成長します。

ティターンズの高性能機にすら勝てるようになりまして、調子にのっていたところ

敵戦艦のビームがあたりました…。

命中率10パーセントぐらいだったような……。

はい、撃墜されました。

やり直そうとロード画面をひらくと、直前までセーブしておらず

シナリオ終盤から開始までもどるぐらいのターンが

過ぎていました。

泣く泣く育てたゲルググをあきらめた瞬間でした…。

セーブはこまめにやりましょう…。

 

4.黒歴史その2

その2はプラモです。

MSVシリーズではジョニー・ライデン専用ゲルググは発売されており

加工すればHGUCのゲルググにも装着させることが可能です。

古いキットですが、ひとつだけ我が家にもありました。

じゃあ、それで加工すればよいのではとなりますが…。

若気のいたり…。

シャア専用ザクをジョニー・ライデンのカラーで塗り

その背中に杜撰な加工で接着してしまっていたのです…。

その後、秋葉原界隈で探すもプレミアム価格等だったり、

再販時には売り切れていたりで入手が困難になり

この度の発売まで幾星霜のときを過ごすことになりました。

最近またMSVシリーズが再販されていますから

温故知新の意味でも購入しようか迷うところです。

でも他の積みプラから崩さないとですね。

 

5.予定変更??

イフリートが完成し、さぁ、ORIGIN ザクの作業をはじめる矢先での入荷。

うーん、順番変更してしまうかもしれません。

それとも並行作業?(しようとしていつも挫折します)。

自分なりにどちらもしっかり作りたいと思います。

今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。

次回もよろしければ、ぜひ。

それでは。



 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です