終幕 由伸巨人 最後の戦い クライマックスシリーズ ファイナルステージ 第3戦




ああ、負けた。

九回表。スリーアウトになった瞬間にでた言葉でした。

試合前、鼓舞するつもりでかいたブログもいまや無常なものです。

由伸巨人、最後の試合を振り返ってみましょう。

目次

1.試合結果 2.今村信貴 3.坂本勇人 4.岡本和真

5.野上亮磨 6.吉川光夫 7.高橋由伸 8.来年こそは

 

1.試合結果

3敗であとのない巨人の先発は若手成長株の左腕、今村。

リズムのよい投球を期待されたが、あとがない状況にのまれたか

失点を許し、降板。その後も坂本のエラーなどで失点を重ね

1-5で敗戦。ファイナルステージ4敗となり

クライマックスシリーズの敗退が決まった。

辞任する高橋由伸監督の最後の試合となった。

 

2.今村信貴

初回の先頭打者にデットボールを当てて、ピンチを作ったものの

抑えてくれたので波にのっていけるかと思ったら決め球に使いはじめた

カーブを打たれ、、失点してしまいました。

コントロールも不安定だったので絶体絶命の試合で緊張していたので

しょうか。

でもシーズン途中から先発ローテーションにはいって活躍し

このクライマックスシリーズを投げたことは財産になったはずです。

来年は二桁勝利を狙ってもらいましょう!

田口との左腕エース争いに期待です。

3.坂本勇人

まさかのタイムリーエラー。押し込まれた状況に主将として気持ちが

空回りしたのでしょうか。

もうね……。

勝ったチームを悔しそうにみつめる姿はみたくないですね。

来年こそは、ケガなく一年間、またチームを引っ張ってほしい。

主将が喜ぶ姿も見たい。

4.岡本和真

初回に準ヒットの当たり、そして待望の初ヒット。

でもチャンスで凡退。

真の四番への道へ広島に忘れ物や宿題が残ってしまいましたね。

今年、野手ではチームのMVPだと思います。

来季、真の四番へ。チームの優勝と三冠王もしくはホームラン王と打点王を

奪うぐらいの活躍を頼みたいです。

5.野上亮磨

古巣はリーグ優勝してしまいましたよ。

野上が二桁を勝ったのは古巣の打線があったからという世間の声を

証明してしまったシーズンになりましたが、最後の試合はよかったのでは。

負け試合にリリーフをするために巨人にきたのではないはずです。

オフから奮起して来年の活躍につなげて下さい。

6.吉川光夫

最後の試合の投球で来年もいてほしいと思いました。

FA権を取ってから調子良すぎではありません??

もう一年、なんとか巨人にいて、また先発をやってほしいと

思うようなアウトコースへの速球とキレた変化球でした。

来年も巨人の一員としての活躍を願います。

7.高橋由伸

あらためて監督三年間、お疲れさまでした。

再建途上でやっと若手が育ってきたところでの辞任は無念かと

思いますが。

また近い将来に監督として復帰してほしいです。

そのときはファーストステージでみせたような感情表現豊かな姿がみたいです。

最後に下克上の夢をみせてくれてありがとうございました。

ゆっくり休んでください。

高橋由伸監督の巨人がリーグ優勝して日本一になる日がかならずくる日を

信じて、これからも巨人を応援します。

ありがとうございました。

8.来年こそは

もう明日からは来シーズンに心はむきます。

もしくはにわかパ・リーグファンになるかです。

懸念事項はFA選手ですか。

丸選手や浅村、秋山両選手は広島や西武から出ない方が

よいと思いますし、球団も功労者を厚遇してあげなさいと

助言したいです。

オリックスの西投手はよい投手ではありますが

二軍にもいい選手がいますよと。

もう一岡や大田泰示、平良のときのように恩返しされるのは

寂しいなと。

今いるメンバーと新人で競争させて強い巨人作ってほしい!

来年こそは強い巨人を!

セ・リーグ覇者として日本一へ!!

がんばれ、巨人!!

来年こそは優勝だ!ジャイアンツ!!

高橋由伸監督、選手、スタッフ、ファン、巨人関係者すべての皆様

お疲れ様でした。ありがとうございました。

今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。

次回もよろしければ、ぜひ。

それでは。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

MyUC 私の宇宙世紀というコンセプトのもと、ガンプラを色々なカラーリングで製作しています。皆さんのカラーリングや部隊編成の参考になれば幸いです。不定期でゲームや巨人などの雑記もかきます。