由伸巨人 最後の戦い クライマックスシリーズ ファイナルステージ 第1戦




いよいよやってきました広島、マツダスタジアム。

失うものは何もない。挑戦者として王者・広島に挑む由伸巨人。

最後の戦い、第二幕の火ぶたがいま切って落とされる。

目次

1.試合経過 2.メルセデス 3.阿部慎之助 4.岡本和真

5.上原浩治 6.吉川光夫と中川皓太 7.まだまだ

 

1.試合経過

広島の本拠地、マツダスタジアムでおこなわれたクライマックスシリーズ

ファイナルステージ第1戦。2連勝でファーストステージを突破した巨人。

勢いそのままに広島を圧倒したいところでしたが、初回に先制されると

その後も追加点を奪われ、シーズン同様の展開に。初戦を落としてしまいました。

……負けますとね…詳細が頭にはいってこないものです。試合経過も簡単になりますよね(笑)。

2.メルセデス

いまやエース菅野に次ぐ存在になったメルセデスですが、初回の一番を追い込んで

から四球を出すとそこから先制を許す。そのあとは粘って投げてはいましたが

勝負球が甘くなり、追加点を奪われ、降板。

一番、田中俊太のお兄ちゃんを追いこむところまでは調子がよいと感じました。

でもその後は微妙に決め球が決まらず、ここでリズムが狂ったのでしょうか。

次の登板に修正して欲しいものです。

3.阿部慎之助

まさかの初打席で自打球による負傷退場。

ここまでクライマックスシリーズ、無安打で広島戦では打ってくれるだろうと

期待していただけに交代はショックでした。

2戦目からのスタメンは厳しいかな…代打で出て全力疾走する必要のない

ホームランを希望です!

4.岡本和真

阿部慎之助と一緒に爆発を期待していた岡本でしたが、この日も快音なし。

マギーのタイムリーで1点を返したあとにもう一本あれば…。

相手の四番に打たれて負けました。

次はこちらの四番が打って勝ってほしい。

四番の活躍がチームの勝敗を分けます。

もう一度、爆発してくれ、岡本和真!

5.上原浩治

流れを変えてほしいところで登板して逆に追加点。

相手主力に高めに甘くいってしまいました。

悔やまれる一球でした。

イニング終了後のベンチでの表情。

大丈夫。まだ初戦。2戦目から抑えてくれればいいのです。

盟友、由伸監督を胴上げするために、次も頼みます!

6.吉川光夫と中川皓太

この試合、唯一よかったところですかね。

中盤、試合をつくってくれた両左腕。

吉川はFA権を取得しましたね。するしないもちろん考慮したうえで

残りの試合もよい投球をしてほしいです。

中川はセットになるとガタつくイメージがあり、今回も2アウトから

バタついた場面がありましたが抑えてくれてよかった。

この経験を糧にして、日々、成長してほしい!

7.まだまだ

そう簡単に上手くはいかないかというのが初戦の感想ですね。

澤村は先発にもどったら力まなくなるかな~とか思います。

春先のコントロールはどこにいったのか?実はケガしていませんよね??

初戦をとられアドバンテージをふくめて2敗目ですか。

奇跡感が強くなってきました。

よく短期決戦でオーダーを変える奇策がありますが、シーズン中の1番ゲレーロで

やらかしていますからね。5番、長野ぐらいにしておきましょう。

そしてやっぱり捕手は小林で。

盗塁をほとんどアウトにしてましたから。

あの肩に免じて攻撃は我慢しましょう。

…それにしても負けた試合のブログは難しいです(笑)。

残りの試合のブログはすべて勝ちゲームでお願いしたい!

巨人ファンは往生際が悪いですからね。

やっぱりダメとか諦めても、試合前には復活します。

一晩、スポーツニュースから離れ、切り替えて、明日からの試合に

備えましょう!

ここから4連勝!

伝説をつくれ!由伸巨人。

今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。

次回もよろしければ、ぜひ。

それでは。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です