ガンプラ積みプラ更新情報(8~9月度)




あけてみました。

プレミアムバンダイから届いたガンプラを段ボールから開封してみました。

8月~9月に届いていたのですが、置き場所を確保できず

段ボールに梱包された状態で部屋の隅に放置しておりました。

この度、部屋の片付けが終了し、僅かですが配置スペースができたため

段ボールから解放です。

購入したガンプラを少しだけご紹介です。

目次

すべてHG 1/144シリーズです。

1.陸戦型ガンダム(パラシュートパック仕様)

2.ジムスナイパーカスタム

3.シン・マツナガ専用ゲルググJ

4.まとめ

 

1.陸戦型ガンダム(パラシュートパック仕様)

いわゆるリヴァイブ版の陸戦型ガンダムにパラシュートパック

ロケット、ミサイル、ネットの各種ランチャーに

OVA 機動戦士ガンダム 第08小隊の後半に登場する陸戦型ガンダム・ジムヘッドを再現できる

陸戦型ジムの頭が付属したボリューム満載のキットになっております。

もちろん、マシンガン、ビームライフル、ビームサーベル、シールド

180mmキャノン、ウエポンコンテナも付属しておりますのでご安心を。

前HGUCのイグルーの地上戦キットのリヴァイブ版といってもいいかもしれません。

あえて一つしか購入しなかったのは、この先でEZ-8のリヴァイブ版も出るだろうと

読んでのことと一般販売でもう一機と思うからです。

このブログの画像でもつかっている陸戦型ガンダムはリヴァイブ版でありまして

この機体と同じカラーリングで製作する予定でいます。

2.ジムスナイパーカスタム

MSVといえばMS-06RのザクⅡ、フルアーマーガンダムとこのジムスナイパーカスタムが

フラッグメカなのではないかと信じております。

2000年代も20年近くがたち、まさかジムスナイパーカスタムがHG化するとは夢にも

思いませんでした。

MSDシリーズで発売が決定したときは狂喜乱舞したものですが

同じく喜んだヘビーガンダムのときに六機買いをして置くところに悩んだので

今回は少しだけ数をへらして四機で落ち着きました。

カラーリングはデフォルト準拠、ティターンズ、他はオリジナルになるかと思います。

ヘビーガンダムもまだ一機しか製作していないので、二機目と同じ部隊の設定にするのも

良いかなと。

3.シン・マツナガ専用ゲルググJ

マンガ ガンダムMSV-R 宇宙世紀英雄列伝 虹霓のシン・マツナガに登場した機体です。

シン・マツナガといえばMSVを代表するパイロットです。

白い機体を駆り、白狼と畏れられ、サビ家の猛将ドズル・ザビの懐刀。

同じくMSVを代表する真紅の稲妻ジョニー・ライデンと双璧をなす人物です。

いちばん好きな宇宙世紀のパイロットがジョニー・ライデンなのですが

その次がシン・マツナガです。

ガンダムエースで連載がはじまり、夢中で読み、連載終了のときに

感想と感謝の気持ちをアンケートに書きつづったところ

プレゼントでORIGINのシャア専用ザクⅠが当たりました。

ガンダムエースには感謝しかありません。

話しがそれました(笑)。

このようにキャラが好きならやはり自分で作ろうと思うわけで

このシン・マツナガ専用ゲルググJ購入の陰で一般のゲルググJが

積みプラになっているのは秘密です(笑)。

そして、ジョニー・ライデン専用高機動型ゲルググも今月下旬に

配備予定だったりします(笑)。

その数などに関してはまた後日ということで。

4.まとめ

まとめとしましては、一刻も早く積みプラを消化していかなければなと。

作ることも楽しいですが、自分が作ったガンプラでコマ撮りもやってみたいなとも

思うので鋭意製作していきます。

まずはイフリートの完成を!

今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。

次回もよろしければ、ぜひ。

それでは。

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

MyUC 私の宇宙世紀というコンセプトのもと、ガンプラを色々なカラーリングで製作しています。皆さんのカラーリングや部隊編成の参考になれば幸いです。不定期でゲームや巨人などの雑記もかきます。