ガンブレ3 第17話 事件はミッションのあとで。




某ミステリー的な

〇ときはディ〇ーのあとで的なタイトルにしてみました。

ガンダムブレイカー3 第17話(回) 事件はミッションのあとで お送りします。

さて今回のミッションはそろそろ始まるのではないかと思われる次の大会前の

テストミッションといった感じでしょうか。

では出撃時の決め台詞からいってみましょう。

「ダブルオーデュナメスライザー、目標をたたききる!」

最初のエリア

ミッションの舞台は氷山。

敵はペイルライダー陸戦重装備型とシン・マツナガ専用高機動型ザク(MS-06R2)。

06R2は宇宙戦仕様だろという野暮なツッコミはガンプラだからでOKです。

ペイルライダー、好きです。PS3のサイドストーリーズの同梱版を皮切りに

陸戦重装備型もプレミアムバンダイで購入しましたし、空間戦闘用は3機買いして

1機を作り、2機は積んでます。

シン・マツナガもジョニー・ライデンと同じぐらい好きでとうぜん、プラモの方も

HGUCではありますが06R2ももっていますし、近頃、発売された専用ゲルググイエガーも

ゲットしました。

そんな好きな機体が相手ですが、ガンプラバトルとなれば容赦はしません。

全力で相手にします。

デカい!

機動力でゆさぶってくるシン・マツナガ専用ザク、ハデスをつかって襲ってくる

ペイルライダーを駆逐していると、クシャトリヤが出現!しかも量産機状態で。

序盤にボスクラスがでてきたことに驚きます。しかもデカイ!!

囲まれたときの威圧感はローゼンズール以来の衝撃でした。

それでもたたききって先に進みます!

ブルーフレーム??違った!

ペイルライダーやマツナガザクに加え

ブルーデスティニー2号機やジョニー・ライデン用ゲルググキャノンと戦っていると

現れたのはこの機体。

青くて細いガンダムだったので、アストレイのブルーフレームかとおもいましたが

デュエルガンダムの方でした。アサルトシュラウドの方が見慣れているのでつい。

でもこのデュエルもとうぜん量産機状態でしかも赤く発光していたので

EXAMかハデスを使っていたような…。

シリーズをこえた装備、ガンプラバトル恐るべしです。

こちらにはトランザムがありますが(笑)。

もはや宿敵

夕刻の雪山。

ブルーデスティニー3号機、ドムトローペンなどと交戦していると

現れたのはシェンロンガンダム。

もはや宿敵かと思うほど、戦ってきていますね。

激戦の末、今回も返り討ちです。

他チーム

進撃を続ける彩渡商店ガンプラチームの前に現れたのは他のNPCチーム。

右側はジンクスやクロスボーン系。

赤い方はザンスカールやSEED系のミキシングでしょうか。

ちょうど、覚醒をつかえるタイミングだったので出し惜しみせずトランザムバーストをして

一気に撃破しました。

この2機か!

最後のエリアに出てきたミッションボスはこの2機。

デスティニーガンダムとサザビー。

意外とあっているこのコンビ。

ファンネルなどを多用されると面倒になるかもと思い

まずは全力でサザビーを撃破。

続いてデスティニーガンダムを倒してミッションクリアです!

事件は

ミッションのあとに起りました。

場所はいきつけのゲーセン、イラトゲームパーク。

そこにつとめるロボットのインフォちゃんが暴走したのです。

店内は破壊され、そこへ彩渡商店ガンプラチームが駆けつけます。

暴走したインフォちゃんから放たれる言葉の銃弾。

あるキーワードだミサ先輩の逆鱗に触れました。

ミサ先輩、落ち着いて、僕はそれもいいと思います(笑)。

インフォちゃんを元にもどすべく策を練るカドマツ。

どうやらインフォちゃんの電脳空間にダイブして

インフォちゃんを暴走させた原因、ウイルスを排除するのが

次のミッションのようです。

インフォちゃんも彩渡商店ガンプラチームのスタッフ、仲間ですからね。

仲間の危機をみごとに救ってあげようではありませんか。

インフォちゃん救出作戦をお楽しみに!

それでは今回のプレイ動画です。

今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。

次回もよろしければ、ぜひ。

それでは。

 

 

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

MyUC 私の宇宙世紀というコンセプトのもと、ガンプラを色々なカラーリングで製作しています。皆さんのカラーリングや部隊編成の参考になれば幸いです。不定期でゲームや巨人などの雑記もかきます。