信長の野望 大志 其の壱 PK発売までに天下統一を目指す物語。




信長の野望 大志

今回は信長の野望 大志のお話し。

追加機能が実装されるパワーアップキットが11月の末に発売されます。

それまでに一度ぐらいは天下統一をと思い、積みゲーから封印解除。

今回からプレイスタートです。

なぜ積みゲー?

なぜ、発売されて一年近くも積みゲー化していたかといいますと

前作の信長の野望 創造withパワーアップキットにハマりすぎていて

信長の野望 大志が発売される寸前までやっていまして

新ソフトである大志を購入してプレイしてもアジャストできず、挫折したというしだいです。

ですが最近、YouTubeなどで先人の皆様のプレイ動画を拝見し、勉強しましたので

一念発起、パワーアップキットが発売されるまでに天下統一を目指す戦いをはじめることに

しました。

織田信長

シナリオは「次郎法師直虎」。プレイするのは織田信長です。

やはり主役ですからね。後ほど紹介する動画でもいっていますが

1560年、桶狭間の戦い寸前のシナリオ「川中島の戦い」でもと思ったのですが

初心者が東海一の弓取りである今川義元を相手にするのは無謀ですからね。

少し落ち着いてプレイできそうな1565年のこのシナリオを選びました。

プレイ動画です。

時代背景的なこと

シナリオの時代背景的なこと、織田信長の情勢としては桶狭間の戦いで今川義元を討ち取り

今川家から独立した徳川家康と盟を結び、背後の守りを固めて尾張を完全掌握。

舅、斎藤道三の仇をとるとともに肥沃な美濃を占領しようといているところでしょうか。

斎藤道三を討った息子の斎藤義竜が亡くなり、その子である斎藤竜興が斎藤家の大名です。

この斎藤竜興、この大志でもモブ顔ですし、歴代の信長の野望シリーズでもモブキャラ扱いで

能力も低めですが、何だかんだ義竜の後を継いで六年間、織田信長の侵攻を防いでいます。

この斎藤竜興をカッコよく描いた唯一(たぶん)の作品が漫画「センゴク」です。

この漫画のおかげ(たぶん)で仙石権兵衛や今川義元の扱いがよくなったので

そろそろこの斎藤竜興と朝倉義景はカッコよくなってもよいかな~と思う今日この頃(笑)。

最強の盾

内政に一年間励み、その間に武田義信幽閉。武田家、今川家と同盟解消というイベントが

おきまして、今川家と敵対する徳川家と我が織田家にあの武田信玄から24カ月の同盟の交渉が。

是非もなし。

表向きは、仕方ない。結んでやるかです。

でも、本心はやりました。あの戦国最強の一角、武田家と同盟です。

武田家が今川家と手を切ったとなりますと、有名な三国同盟の残りの一強、北条家が

武田家と敵対します(たしか北条家当主の氏政の姉か妹が今川家当主、氏真の妻です)。

さらに武田には上杉政虎(謙信)という雄敵がいます。

それら戦国の列強の相手を武田家に任せ、我が織田家は美濃を平定し、京への上洛に向かいましょう。

武田と徳川、ある意味最強の盾に後方を守らせて、美濃へ侵攻です。

稲葉山の戦い

準備は整いました。美濃攻め開始です。

一気に美濃の本城ともいうべき稲葉山城へ。

迎撃にでてきた斎藤軍と決戦です。

兵数はほぼ同じ。初陣同様です。

信長の野望や三国志シリーズをはじめ、シミュレーションゲーム全般で

常勝の天才よろしく、敵軍より多くの戦力をそろえて戦うタイプなので

同兵力だと勝つ気がしなかったのですが全軍突撃の作戦が功を奏し、みごとに勝利!

稲葉山城も包囲陥落に成功しました。

定番イベント

稲葉山城を信長で陥落させると必ずおこる沢彦師匠の訪問、岐阜城改名イベント。

この岐阜が県名でいまも残っていますからね。それだけでもすごいことです。

あっという間に

あとは兵を休ませながら、あっという間に大垣、郡上八幡、岩村の各城を落とし

斎藤家を滅亡させました。

斎藤家臣団は全部吸収して登用ですが、いちばん家臣にしたい人物がいません。

今孔明

三国志の名軍師といわれる諸葛亮、字を孔明の再来、今孔明と称される男。

主君、斎藤竜興を諫めるため、たった17人で天下の堅城、稲葉山城を占領した知略の人。

竹中半兵衛重治。

半兵衛を家臣にしないと美濃攻略の嬉しさも半減するところでしたが

イベント発生で無事に家臣に。

秀吉同様、こきつかっ…存分にその手腕をふるってもらう。頼りにしておるぞ。

信長と半兵衛のエピソード、黒田官兵衛の人質事件が好きですね。

上洛へ

美濃を平定し、外交で背後を固めました。

次はいよいよ上洛です。

次回の上洛編(予定)をお楽しみに!

今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。

次回もよろしければ、ぜひ。

それでは。

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です