ヒットだけが出塁じゃないのです。#12 パワプロ2018 巨人 重信 不動のリードオフマンへの道




何故?重信??

今回はパワフルプロ野球2018 マイライフのプレイ日記です。

プロ野球選手の現役時代をプレイできるこのモード。

なんで重信選手を選択したのかと申しますと…チーム1、球界屈指の俊足で攻走守の三拍子の揃った外野手として期待されて入団したものの、代走で帰塁の際、ベースを踏まずに戻ったり、バントを失敗したり、フライを打ち上げたりとなかなか活躍できず、2018のシーズンでは前半は二軍暮らし。

ひょっとしたら今年で厳しいかも…でも活躍してほしいしなぁ…応援の意味で重信でレギュラー、俊足を生かしてチャンスメイクをするリードオフマンを目指してみるか!という理由で、この企画を始めてみました。

ちなみにお蔵入りになっていますが、投手編で桜井俊貴で沢村賞を目指す物語というのも考えていました(笑)。

リアルの方で!

前のブログやYouTubeにアップをはじめたら、リアルの方で、重信選手が一軍に昇格し、活躍して今や準レギュラー。

正直、この企画をはじめる前までは注目していなかったのですが、今では1打席、1守備機会に刮目して活躍に目を潤ませている日々です。このままレギュラーになってほしいものです。

前置きが長くなりましたね(笑)。

リアルの重信選手にあやかって、こちらの重信も一軍定着をめざします!

 

再昇格2カード目

セ・パ交流戦の期間ということで、相手はパ・リーグの西武。

しかも相手の先発は菊池。こちらは野上。古巣対決です。

まずはプレイ動画から。

菊池の前にノーヒット…。

監督からチクリと。

これぐらいはね、優しいほうです。

初昇格で数試合ノーヒットのときは、日に日に言葉が少なくなりましたから(笑)。

さ、切り替えて2試合目に備えるかと思っていたら交友イベント発生!

16、17年と二桁勝利。右の菅野、左の田口と称される左腕エース田口の登場です。

食事に誘われました。

そして何故か自分が奢ることに。

グラゼニ的に、2年連続で二桁を勝っている田口の方が年俸は……?*!#¥$。

まあね、野球界は縦社会。年上が年下の面倒を見るものです(笑)。

年長者らしく奢ってあげましたとも(笑)。

リードオフマンですから!

2試合目も途中出場。打ちたい気持ちを抑え、2打席連続で四球で出塁。チャンスメイクです。

初昇格後では打ちたい気持ちがはやって、失敗しましたので、教訓をいかします。

でもヒットは打っていないので評価が気になるところでしたが、さすが監督。

ほめてくれました。…ああ、よかった(笑)。

そして3試合目でこのカードはじめてのヒット。

しかもタイムリーです!

代打の切り札になれ!

試合後、ミッションが発生しました。

その名も「代打の切り札になれ!」。

内容は10試合で4本のヒットを打つというもの。

すでに1本は打ったので、残り9試合で3本を打てばミッションクリアです!

代打で出場なので1試合1~2打席。3試合に1本のヒットを打てばクリアできますね。

でも欲しがって難しいボールにバットを出すと凡打になりますし。四球で出塁もリードオフマンには大切ですし、悩むところです。

でもクリアをするといよいよスタメンでしょうか?

やってやろうではありませんか!

目指せ!巨人の不動のリードオフマン!!

というわけで次回より新章「代打の切り札になれ!」編スタートです。

応援よろしくお願いします。

今回も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。

次回もよろしければ、ぜひ。

それでは。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

MyUC 私の宇宙世紀というコンセプトのもと、ガンプラを色々なカラーリングで製作しています。皆さんのカラーリングや部隊編成の参考になれば幸いです。不定期でゲームや巨人などの雑記もかきます。